マイページアカウントアイコン
ゲストさん

A4サイズの寸法、用途は?サイズ選びの基準もご紹介

A4サイズの寸法、用途は?サイズ選びの基準もご紹介

私たちの身の回りには、書類やノートなど、A4サイズ(210mm×297mm)の印刷物や製品が数多くあります。なぜ、A4サイズが幅広く使われているのか、そもそも「A4」とは何を表しているのか、本記事ではA4サイズの大きさや用途、サイズの由来について解説します。

A4サイズ(210mm×297mm)の寸法・面積

まずは、A4サイズの詳細を確認しておきましょう。A4の寸法や面積、A4紙の郵便封筒における適合サイズは下記のとおりです。

〈A4サイズの詳細情報〉

A4サイズタテ向きA4サイズヨコ向き
寸法
  • 横210mm×縦297mm(21cm×29.7cm)
  • 横約8.27inch×縦約11.69inch(インチ)
対角線の寸法約363.7mm
面積62,370mm2(623.7cm2
郵便封筒の
適合サイズ
  • A4サイズが折らずに入る:角2封筒以上
  • A4サイズが三つ折りで入る:長3封筒・洋長3封筒以上

【 A4とは、何を表した表記なのか? 】

A4の「A」は、国際規格で定められている判型を表す記号です。
A判の元になったのは、面積が1平方メートルのルート長方形(縦横比率が1:√2の長方形)です。そのルート長方形のサイズが「A0」と定められました。そして、A0を半分に切ったものがA1、さらに半分に切っていくとA2、A3と、表記の数が増えていきます。A4はA0を4回、半分に切ったものであり、面積はA0の16分の1です。

〈A判サイズ〉

A判サイズ比較

A4サイズの用途

A4サイズは、私たちの身の回りにある文書や製品に広く使われています。
代表的な例では、各種ビジネス文書類とそれに伴う一般的なコピー用紙にA4サイズが多く用いられています。日本においては、1993年に行政文書が各省庁で原則A4判に統一され、文書のA4への統一化が進みました。現在、A4サイズが主流となっているのは、A判が国際規格であることに加え、行政文書が原則A4を利用していることが理由として挙げられます。
また、それに伴いA4サイズの文書類を収納する鞄やファイル類などの事務用品も、A4サイズを基準に製造されています。

A4冊子とA4フライヤーのイメージ

販促媒体としては配布用のチラシやフライヤー、各種パンフレットや会社案内、ノートなどの冊子類にもA4サイズが広く用いられます。これらに共通する特徴としては、手に取った際に文章や図表を閲覧しやすく、持ち運びや配布にも対応できるサイズ感、という点が挙げられ、A4サイズの汎用性の高さを示していると言えるでしょう。

〈A4サイズの主な用途〉

ビジネス文書、コピー用紙、チラシ、フライヤー、パンフレット、会社案内

A4サイズとほかのサイズの違いは?

A4に近いサイズとして「B4サイズ(257mm×364mm)」「B5サイズ(182mm×257mm)」があります。
B4サイズはA4より一回り大きく、印刷物では新聞折込チラシのサイズとしてよく用いられます。A4より紙面を大きく使えますが、手に取るには少し大きく、冊子のサイズとしてはあまり見かけません。
B5サイズはA4より少し小さいものの、用途はA4サイズとほぼ同じでチラシのほか、ノートやカタログなどの冊子類に用いられます。

A4サイズとB5、B4との比較イメージ

なお、これらは「B判」と呼ばれるサイズ規格に属します。B判もA判と同様、B0(1030×1456mm)を基準として半分に切るとB1、さらに半分にするとB2、と数字が増えるごとにサイズが半分になっていく関係性があります。
また、B判は国際規格ではなく、日本で古くから使われてきた和紙のサイズを基準に、JIS規格として定められているものです。

印刷物の制作ではA4サイズを基準に

A4サイズは日常生活で広く用いられているため、チラシや文書、冊子類の印刷物を制作する際にA4サイズを選択することのメリットが多くあります

〈A4サイズのメリット〉

  • 配布しやすい、手に取りやすいサイズ感
  • 用途が近いB5サイズよりも紙面を広く使える
  • 整理、保管用品が充実している
  • 印刷料金が安い、加工などのオプションメニューが多い
  • デザイン制作事例、テンプレート素材が充実している

特に印刷物として需要の高いチラシを制作する際は、手渡し、店頭設置、ポスティングと様々な配布手段に対応できます。また、印刷業者に発注する場合に料金が安く、用紙の種類や加工が充実している場合が多いです。加えてデザイン制作においても事例が多く、無料のテンプレート素材が充実していますので、用途や使用場面が限定されていない場合はまずA4サイズを筆頭候補として検討すると良いでしょう。

当社でもチラシ・フライヤーの印刷発注を承っております。A4サイズをはじめ、様々なサイズ、用紙、加工の他、無料のデザインテンプレートをご用意していますので印刷発注の際はぜひご検討ください。

チラシ・フライヤー印刷の発注はこちら

チラシ・フライヤーの無料デザインテンプレート

こちらの記事もおすすめ

ページの先頭へ

クイック ツール