マイページアカウントアイコン
ゲストさん

フロアステッカー印刷・フロアサイン印刷

足元のサインとして幅広く活用できる、床用のステッカー。

ソーシャルディスタンスでの活用、誘導サインなどにご利用いただけます。再剥離が可能な貼付けタイプの「フロアステッカー」と、滑り止め付きのゴム製「フロアサイン」の2種をご用意。

  • 屋内向け

  • 3・5・8日納期

  • 1枚から作成可能

  • RGB入稿対応

  • 土日祝も営業

  • 2,000円以上送料無料

  • テンプレート必須商品

  • カットパス必須商品

  • フロアステッカー(貼付けタイプ)
  • A5以内
  • 8日納期
  • 200部ご注文の場合
1部
@158.2円(税込)
  • フロアサイン(ゴムタイプ)
  • B3以内
  • 5日納期
  • 20部ご注文の場合
1部
@7,741円(税込)

ご注文・価格表(お見積り)はこちら

  • フロアステッカー(貼付けタイプ)

    価格表・ご注文へ
  • フロアサイン(ゴムタイプ)

    価格表・ご注文へ
  • 商品仕様

  • オプション

  • データ作成ガイド

商品特徴

フロアステッカー(貼付けタイプ)

素材:ホワイト(塩ビ・強粘着再剥離)

フロア用エンボスラミネートでコーティングしており、繰り返し踏んでも問題のない耐久性、耐水性があり、マットな質感です。床一面を広告スペースやソーシャルディスタンスを促すなどの目的として活用できます。

シール素材は再剥離仕様になっておりますが、剥がす際に糊が残る場合があります。

フロアステッカー(貼付けタイプ)のイメージ

台紙(裏面)への印刷はできません。なお、台紙には方眼・ロゴなどが印刷されており、無地ではありませんのでご了承ください。

台紙の裏面イメージ

フロアサイン(ゴムタイプ)

素材:ポスター合成紙(糊付き)+ゴム素材

シート裏面が床にしっかり食いつく滑り止めゴム製のため、置くだけで設置できます。移動も自由で撤去も簡単です。印刷面は細かな凹凸のある滑りにくい質感です。繰り返し利用できるのでムダがなく、コストパフォーマンスに優れており、短期間・定期的に繰り返し開催するイベントなどに最適です。

ご利用に際しての損失、事故に関しましては、当社は責任を負いかねます。

フロアサイン(ゴムタイプ)のイメージ

サイズ

【フロアステッカー】A5~A0以内、B5~B0以内
【フロアサイン】A2~A0以内、B3~B0以内

1枚あたりのサイズは、図のようにカットパスのいちばん外側を囲んだ枠のタテ×ヨコで計算します。

塗り足し部分は面積に含まれません。

カットパスを含んだサイズの例

納期

【フロアステッカー】3日・5日・8日納期 【フロアサイン】5日納期

納期について

部数

【フロアステッカー】1~200部 【フロアサイン】1~20部

印刷方式

オンデマンド

納品形態

1枚ずつ切り離した状態でお届けいたします。図のような簡単な形状であれば1枚ずつご指定の形状に切り抜き加工が可能です。

バクダンや星型などの鋭角で複雑な形状はカットできません。

カット可能な形状の例

送料

2,000円以上で送料無料(2,000円未満の場合は、送料500円をご負担いただきます。)

商品仕様上部へ戻る

RGBデータ入稿

CMYKに変換せずにRGBモードのままで入稿ができるオプション商品です。より最適な発色で印刷が可能です。

RGBデータ入稿を詳しく見る

RGBデータ入稿のイメージ

オプション上部へ戻る

対応アプリケーション

レイアウトソフトはIllustrator/Photoshopのみ対応(~CS6・CC)

PDFやjpgなどの画像データは対応外です。

データに必要な要素

  • カットパス
  • デザイン
  • トンボ(断裁位置の指定時のみ)
カットパス デザイン

データ作成手順

STEP1 テンプレートをダウンロード

テンプレートファイルをダウンロードします。

テンプレートダウンロード

※必ずテンプレートをご利用の上ご入稿ください。

STEP2 デザインを配置する

「デザイン」レイヤーにデザインを配置してください。
サイズが大きい場合、テンプレートのアートボード領域をはみ出して作成しても構いません。

カットパスの外側に2mm以上の塗り足しを設けてください。

デザインレイヤー

STEP3 カット位置を指定する

以下よりご希望の形状に沿ったデータを作成してください。

1カット位置のみを指定する場合

ハーフカット用のカットパスをクローズドパスで「カットパス」レイヤーに配置してください。

カットパスの作成方法を詳しく見る

【 Photoshop の場合 】

psdファイルの場合はパスパレットに作業用パスとして保存します。

Photoshopでパスデータを作成する方法

ハーフカット用のカットパスをクローズドパスで「カットパス」レイヤーに配置してください

2四角カットのみの場合

台紙カット位置を指定するトンボを作成してください。トンボは「カットパス」レイヤーに保存します。

台紙カット位置を指定するトンボを作成してください

入稿前にお確かめください。
よくあるデータトラブル

ご注文サイズとデータサイズが異なる。

データは必ず実寸で作成してください。注文サイズはデータのカットパスの面積によって決まります。商品ページのタテ・ヨコのサイズを入力して、適切なサイズでご注文ください。

カットパスが作成されていない(レイヤー分けされていない)。

カットパスの作成は必須です。デザインレイヤー上の線はカットパスではありませんので、別途必ずカットパスレイヤーにカットパスデータを作成してください。

カットパスとデザイン(文字等)が近い。

2mm以上離して作成してください。カット時にやむを得ずズレが発生するため、カット位置に近い要素は切れてしまうおそれがあります。カットには±1mm程度の誤差がありますので、フチを切り落とすようなデザインには必ず塗り足しを伸ばしてください。また、切れてはいけない文字やデザイン、均等フチ等は、カット時のズレが目立ちやすいため必ずカットパスとは2mm以上離して作成してください。

カットパスと文字の間隔が2mm以下の例

カットパスと文字の間隔が2mm以下のため、
カットズレにより文字が切れてしまっている。

カットパスと文字の間隔が2mm以上の例

カットパスと文字の間隔が2mm以上とれているためカットズレも目立たず綺麗な状態。

塗り足しが作成されていない。

カットパスの外側に2mm以上の塗り足しを設けてください。塗り足しがない場合、製造上やむを得ず発生するカット位置のズレにより、シールのフチに白い色が出てしまいます。カットには±1mm程度の誤差が生じます。そのため、塗り足しも2mm以上作成していただく必要がございます。

塗り足しあり 塗り足しなし

カットパスが一筆書きで作成されていない/カットパスが複数に分かれている。

めくり口の形状のクローズドパスを配置してください。カットパスはかならず一筆書きのクローズドパスで作成してください。始点と終点が異なるオープンパスでは作業ができません。

オープンパス 始点と終点が離れている
クローズドパス 始点と終点が閉じられている

カットパスに複雑/鋭角な箇所がある。

カットパスの形状は、丸や四角、角丸だけでなく、お客様のご指定いただいた形での加工が可能です。ただし、複雑すぎる場合や、鋭角なカットはお受けできない場合がございます。(図参照)

カットパスが複雑な例
カットパスが滑らかな例

データ作成ガイド上部へ戻る

おすすめ関連商品

シール・ステッカー印刷一覧
ページの先頭へ

クイック ツール