ゲストさん

フルカラーステッカー(屋外向け)

屋外使用OK。少部数から作成可能なステッカーです。

商品はカットパスどおりにハーフカットし、1枚ずつきれいに切り離してお届け。そのままでも配布や販売が可能です。

  • 屋外向け

  • 5日・8日納期

  • 5枚から作成可能

  • RGB入稿対応

  • 土日祝も営業

  • 2,000円以上送料無料

  • テンプレート必須商品

  • カットパス必須商品

オンデマンド100部
¥2,510(税込)

サイズを入力してご注文・価格表(お見積り)へ

単 位
サイズ
タテ×ヨコ
=0平方cm

サイズを入力してください。

サイズの測り方

  • カットパスのいちばん外側を囲った枠のタテ × ヨコで計算します。
  • ハーフカット不要・断裁位置を指定する場合は断裁サイズで計算

(例)

タテ12cm × ヨコ12cm = 144平方cm

→「150平方cm以内」の価格が適用されます。

タテ12cm ヨコ12cm

面積一覧から選んでご注文

  • 商品仕様

  • 取扱用紙

  • オプション

  • データ作成ガイド

  • よくあるご質問

商品特徴

屋外で使用でき、耐候性のある素材にラミネート加工もしくはPP貼の施されたステッカーです。配布用ロゴステッカーの作成などにご利用いただけます。

  • 商品ラベルなど、屋内での使用に向いた紙製のシールをお求めの場合はシール印刷をご利用ください。

シール・ステッカーの違い

フルカラーステッカーのイメージ
サイズ

12.5平方cm~1,300平方cm(1辺の最小長さ15mm以上)。作成するステッカー1枚あたりの面積により料金区分が異なります。

1枚あたりの面積は、図のようにカットパスのいちばん外側を囲んだ枠のタテ×ヨコで計算します。

塗り足し部分は面積に含まれません。

カットパスを含んだサイズの例
納期

5日・8日納期

納期について

部数

5~3,500枚

上記は12.5平方cmの場合です。注文面積により最大部数が異なります。

印刷方式

オンデマンド

納品形態

ステッカー商品は全て、シート仕上げではなく、1枚ずつ切り離した状態でお届けします。そのままでも配布や販売が可能です。別途切り離しオプションを選択いただく必要はございません。

ステッカーの納品形態のイメージ

一部ステッカー台紙には、方眼・ロゴなどが印刷されております。無地ではありませんのでご了承ください。

台紙面への裏スリット加工は対応しておりませんのでご了承ください。

ステッカーの裏面台紙のイメージ
カット方法

台紙サイズに指定がない場合

ハーフカットの外側3mmの位置を目安に台紙をカットします。

台紙サイズに指定がない場合はハーフカットから外側3mmの位置でカット

台紙サイズに指定があるもしくはハーフカットなしでご注文の場合

トンボを作成いただき、ご指定の位置にて台紙をカットします。ただし、ご注文時の入力サイズは、ハーフカットではなくトンボ断裁のサイズでご指定ください。

ハーフカットの形状にかかわらず、台紙は矩形での断裁となります。台紙ごと自由形状にカットすることはできかねます。

台紙サイズに指定がある場合はご指定の位置でカット
色校正

校正サービスご利用可能

オンデマンド印刷 本紙校正よりステッカー印刷用をご利用ください。ステッカー印刷の校正では色調のみの確認となり、ハーフカットは行いません。

送料

2,000円以上で送料無料(2,000円未満の場合は、送料500円をご負担いただきます。)

商品仕様上部へ戻る

用紙一覧用紙特性アイコンの凡例

部数によってお選びいただけない用紙がございます。

  • ホワイト(塩ビ)

    ホワイト(塩ビ)のイメージ

    強粘着タイプ

    用紙特性:

    強粘着タイプ

    屋外看板でよく使われる耐候性のある素材です。白色度も高く色鮮やかにプリントできます。車やスノーボードなどにもおすすめです。

    白インク耐水性耐候性用途
    ×屋外

  • ホワイト(塩ビ・強粘着再剥離)

    ホワイト(塩ビ・強粘着再剥離)のイメージ

    再剥離タイプ

    用紙特性:

    再剥離タイプ

    糊の跡が残りにくい塩ビの再剥離タイプです。白色度も高く色鮮やかにプリントできます。店舗の壁など糊跡を残さず剥がしたい場所におすすめです。
    ※ABS、ポリスチレンおよび特定のPVCに貼りつけた場合は剥離ができない可能性がございます。

    白インク耐水性耐候性用途
    ×屋外

  • ミラーアルミ

    ミラーアルミのイメージ

    強粘着タイプ

    用紙特性:

    強粘着タイプ

    表面が鏡面仕上げされた、丈夫なアルミPET素材です。ラミネートタイプの違いで、ミラー仕上げにもマット仕上げにもなります。

    白インク耐水性耐候性用途
    屋外

  • ヘアラインアルミ

    ヘアラインアルミのイメージ

    強粘着タイプ

    用紙特性:

    強粘着タイプ

    丈夫なアルミPET素材で、金属感と高級感を強調するヘアライン仕上げです。

    白インク耐水性耐候性用途
    屋外

  • クリア(透明塩ビ)

    クリア(透明塩ビ)のイメージ

    強粘着タイプ

    用紙特性:

    強粘着タイプ

    塩ビの透明タイプの素材です。白インクの上に指定の色を印刷することで下地の影響を受けにくく、自由度の高いデザインが可能です。

    白インク耐水性耐候性用途
    屋外

粘着の種類について

シールを貼る素材/材質、また使用される状況によっては、うまく貼り付かない場合がございます。

シールの種類によって選べる粘着性は異なります。シール素材一覧をご参照ください。

一般粘着

平滑な面において、強い粘着力を発揮します。

標準の粘着タイプで、紙素材やフィルム素材などに広く使用される一般的な素材です。

ただし、表面が粗い場所や曲面などには向きません。

強粘着

一度貼ると剥がしにくく、曲面や凸凹面に対しても優れた粘着力を発揮します。

シール自体にテンションがかかる場合も、このタイプを使用すればシールが浮いてくることを防ぐことができます。表面が粗い場所や曲面など貼る場合におすすめです。

冷凍

通常のシールは冷えると固くなり、糊の強度が低下しますが、この糊は冷えても固くならない為、極低温下の冷凍庫内などでも使用していただくことができます。

頻繁に冷蔵庫に出し入れする飲料水ラベルや食品ラベルに最適です。

再剥離

中強度の一時接着用途で、剥がしても下地を傷めにくいタイプです。

貼り付けた後に剥がす際、後片を残さず綺麗に剥がすことができます。

ただし、接着力が弱いため、曲面での使用には向きません。

微粘再剥離

繰り返し貼って剥がせる吸着タイプのシールです。吸着面はベタツキ感がなく、簡単に剥がす事ができる素材です。ただし接着力が弱いため、曲面での使用には向きません。

家電商品に貼付ける商品説明シールやICカードの着せ替えに最適です。(PP貼推奨)

貼る素材/材質により貼れない場合がございます。

取扱用紙上部へ戻る

カットパス作成サービス

ステッカー印刷のご入稿データには、ハーフカット用のカットパスを作成いただくことを必須としております。
ご自身でカットパスを作成することが難しい方は、こちらのオプションをご指定いただくことで当社がカットパスの作成を代行いたします。

カットパス作成サービスを詳しく見る

カットパスのイメージ

ラミネート加工

耐久性・耐候性を高めるラミネート加工が標準でセットになっています。紙とポリ塩化ビニルを圧着して貼り合わせます。耐湿性にも優れ強度も増す加工です。グロスラミネート(つやあり)とマットラミネート(つやなし)の2種類があります。一部の用紙は性質上選択を必須としています。

ラミネート加工のイメージ

RGBデータ入稿

CMYKに変換せずにRGBモードのままで入稿ができるオプション商品です。より最適な発色で印刷が可能です。

RGBデータ入稿を詳しく見る

RGBデータ入稿

ハーフカット追加・削除追加納期1日~

台紙を完全にカットせず、ステッカーの本体部分だけをカットする加工です。台紙を残した状態で切り込みを入れるので、必要な部分が剥がしやすくなります。

追加する本数によって追加納期が異なります。

1本・2本
追加納期1日
3本・4本
追加納期2日
5本・6本
追加納期3日

ハーフカットが不要な場合は「ハーフカット不要」をご選択ください。

ハーフカットのイメージ

【活用例】

例1)
真ん中に穴が空くようなドーナツ形状はハーフカットが2本必要です。
→「ハーフカット追加・1本」をご選択ください。
ドーナツ型のハーフカット追加イメージ
例2)
1枚の台紙に複数個のデザインがある場合などにご利用ください。
→「ハーフカット追加・4本」をご選択ください。
1枚の台紙に複数個のデザインがある場合のハーフカット追加イメージ

オプション上部へ戻る

対応アプリケーション

レイアウトソフトはIllustrator/Photoshopのみ対応 ~CS6・CC

PDFやjpgなどの画像データは対応外です。

データに必要な要素

  • カットパス(ハーフカット指定時のみ)
  • デザイン
  • ホワイト版(透明素材でオプションで指定時のみ)
  • トンボ(断裁位置の指定時のみ)

(透明素材でオプションで指定時のみ)

カットパス デザイン ホワイト版

データ作成手順

STEP1 テンプレートをダウンロード

テンプレートファイルをダウンロードします。

テンプレートダウンロード

※必ずテンプレートをご利用の上ご入稿ください。

STEP2 デザインを配置する

「デザイン」レイヤーにデザインを配置してください。
サイズが大きい場合、テンプレートのアートボード領域をはみ出して作成しても構いません。

カットパスの外側に2mm以上の塗り足しを設けてください。

デザインレイヤー

STEP3 ハーフカットと断裁位置を指定する

以下よりご希望の形状に沿ったデータを作成してください。

1ハーフカットあり+台紙サイズに指定がない場合

ハーフカット用のカットパスをクローズドパスで「カットパス」レイヤーに配置してください。複数のハーフカットを配置する場合はカットパス同士2mm以上の間隔を開けてください(ご注文時にカットパス追加オプションの選択が必要です)。

カットパスの作成方法を詳しく見る

【 Photoshop の場合 】

psdファイルの場合はパスパレットに作業用パスとして保存します。

Photoshopでパスデータを作成する方法

ご自身でカットパスを作成することが難しい方、jpg・pngファイルで入稿したい方は、「カットパス作成サービス」オプションをご指定いただくことで、当社がカットパスの作成を代行いたします。

カットパス作成サービスを詳しく見る

台紙サイズに指定がない場合のイメージ

2ハーフカットあり+台紙サイズを指定する場合

1を参考にハーフカット用カットパス作成した後、断裁位置を指定するトンボを作成してください。トンボは「カットパス」レイヤーに保存します。

断裁位置を指定する場合、注文サイズは断裁サイズとなります。

断裁位置に指定がある場合はトンボを作成

3ハーフカット不要の場合

断裁位置を指定するトンボを作成してください。トンボは「カットパス」レイヤーに保存します。

ハーフカット不要の場合はトンボのみ作成

STEP4 ホワイト版を作成する(利用時のみ)

ホワイト版の印刷を行なう場合は、新規レイヤーを追加し名称を「ホワイト版」などと認識できるよう区分してください。

新規作成した「ホワイト版」レイヤー上に、デザインレイヤーの位置を基準として、ホワイト版の原稿を作成してください。

ホワイト版で印刷する箇所はKのみで作成してください。ホワイト版レイヤー上でKで指定された濃度がそのまま白インクの濃度になります。

例)K100%→ホワイト100%、K30%→ホワイト30%

CMYKのデザインデータをIllustratorやPhotoshop上で変換するだけではなく、変換後の濃度も必ずご確認ください。

白インクは、グラデーションのような綺麗な濃度差は表現できません。基本的には濃度100%をお勧めいたします。

ホワイト版レイヤー必ず黒ベタK100%で作成!グレースケールは再入稿対象です!

入稿前にお確かめください。
よくあるデータトラブル

ご注文サイズとデータサイズが異なる。

データは必ず実寸で作成してください。注文サイズはデータのカットパスの面積によって決まります。商品ページのタテ・ヨコのサイズを入力して、適切なサイズでご注文ください。

カットパスが作成されていない(レイヤー分けされていない)。

カットパスの作成は必須です。デザインレイヤー上の線はカットパスではありませんので、別途必ずカットパスレイヤーにカットパスデータを作成してください。

カットパスとデザイン(文字等)が近い。

2mm以上離して作成してください。カット時にやむを得ずズレが発生するため、カット位置に近い要素は切れてしまうおそれがあります。カットには±1mm程度の誤差がありますので、フチを切り落とすようなデザインには必ず塗り足しを伸ばしてください。また、切れてはいけない文字やデザイン、均等フチ等は、カット時のズレが目立ちやすいため必ずカットパスとは2mm以上離して作成してください。

カットパスと文字の間隔が2mm以下の例

カットパスと文字の間隔が2mm以下のため、カットズレにより文字が切れてしまっている。

カットパスと文字の間隔が2mm以上の例

カットパスと文字の間隔が2mm以上とれているためカットズレも目立たず綺麗な状態。

塗り足しが作成されていない。

カットパスの外側に2mm以上の塗り足しを設けてください。塗り足しがない場合、製造上やむを得ず発生するカット位置のズレにより、シールのフチに白い色が出てしまいます。カットには±1mm程度の誤差が生じます。そのため、塗り足しも2mm以上作成していただく必要がございます。

塗り足しあり 塗り足しなし

カットパスが一筆書きで作成されていない/カットパスが複数に分かれている。

めくり口の形状のクローズドパスを配置してください。カットパスはかならず一筆書きのクローズドパスで作成してください。始点と終点が異なるオープンパスでは作業ができません。

オープンパス 始点と終点が離れている
クローズドパス 始点と終点が閉じられている

カットパスに複雑/鋭角な箇所がある。

カットパスの形状は、丸や四角、角丸だけでなく、お客様のご指定いただいた形での加工が可能です。ただし、複雑すぎる場合や、鋭角なカットはお受けできない場合がございます。(図参照)

カットパスが複雑な例

カットパスが複雑(鋭角)な箇所があるため、綺麗な仕上がりにはなりません。

カットパスが滑らかな例

滑らかな曲線にしていただくと綺麗な仕上がりになります。

パスのポイントが多い例

パスのポイントが多すぎるため綺麗な仕上がりになりません。

パスのポイントが少ない例

パスのポイント数を減らし、滑らかな曲線になっているため、綺麗な仕上がりになります。

バーコード、QRコードを印刷する際のご注意

商品ラベル等の用途で、印刷したバーコード等が外部機器で読み取れないトラブルが増えております。QRコードを印刷する際の注意点をよくお読みいただき、事前に本紙校正のご利用をおすすめします。

バーコードステッカーの例
QRコードステッカーの例

データ作成ガイド上部へ戻る

よくお問い合わせいただくご質問

  • ハーフカットとはなんですか?

    台紙を完全にカットせず、ステッカーの本体部分だけをカットすることを言います。台紙を残した状態で切り込みを入れるので、必要な部分が剥がしやすくなります。

    カットパスに沿ってカットします。
    台紙部分はカットされません。
  • 形状により料金が変わるのですか?

    作成するステッカー1枚あたりの面積により料金が決まります。面積が同じ場合、形状が違っても料金は同じです。ただし、鋭角な形状など一部製造できない条件がございます。
    詳しくはデータ作成方法をご覧ください。

  • 台紙(裏面)に印刷することはできますか?

    恐れ入りますが、台紙(裏面)への印刷はできません。
    なお、台紙には方眼・ロゴなどが印刷されており、無地ではありませんのでご了承ください。

    台紙面への印刷はできません
  • 台紙ごと希望の形状にカットすることはできますか?

    恐れ入りますが、台紙はご希望の形状にカットすることはできず、矩形での納品となります。なお、台紙からめくったステッカー部は、ハーフカットパスにしたがってご希望の形状にカットされます。

  • 1つの台紙に複数のデザインを配置することはできますか?

    ハーフカット追加オプション(有料)を追加いただくことで、1枚の台紙に複数のステッカーを配置できます。カットパスは1注文1点含まれておりますので、図のようにデザインが合計5点になる場合は、4本のカットパスを追加してください。

    複数デザインを配置する際はハーフカット追加オプションをご利用ください
  • ドーナツ状などくり抜いた形のステッカーに仕上げることはできますか?

    上記同様、ハーフカット追加オプション(有料)を追加いただくことで対応可能です。図のように真ん中をくり抜くような形状の場合、カットパスは各1点としてカウントされますので、合計2点となります。

    くり抜いたデザインの際もハーフカット追加オプションをご利用ください

シール・ステッカー印刷に関するよくあるご質問

よくあるご質問(FAQ)

よくあるご質問上部へ戻る

ステッカー印刷商品一覧

シール・ステッカー印刷一覧
ページの先頭へ

クイック ツール