ゲストさん
ゲストさん

加工オプション

レーザーカット

トムソン加工やプロッターカットでは再現できない、紙の彫刻ともいえる超微細な加工が可能。

レーザーカットは超微細な加工が可能です。さらに抜かずに半分だけ彫ることもできます。会社ロゴを彫り込んだ名刺や、レース状のカットで縁取った招待状など、サプライズなペーパーアイテムの制作に!

  • 追加納期2日

  • 135kg~225kgの用紙対応。
    (一部の商品・用紙を除く)

レーザーカットの注文の流れ

  • 会員登録

    まずは、当社会員登録を行ってください。

    レーザーカットのお見積り、またご注文には会員登録が必要です。
    まずは当社会員登録をお済ませください。

    新規会員登録はこちら
  • ご連絡

    ご希望の商品仕様をご連絡ください。

    商品仕様とレーザーカットをご希望の旨をご連絡ください。メール確認後に、当社よりレーザーカット用のデータをお送りいただく窓口のご案内メールをお送りいたします。

    下部にある「お見積りはこちらから」のボタンをクリックください。
    専用フォームに移動します。

  • データ入稿

    データ送信用の窓口にデータをお送りいただきます。

    メールにて「データをお送りいただく窓口のご案内」と「窓口をご利用いただく上で必要なパスワードのご案内」を2通に分けてお送りいたします。2通のメールをご確認の上、レーザーカット用のデータを送信してください。

  • ご注文の確認

    当社にて、仕様を確認させて頂きます。

    お送りいただいたレーザーカット用のデータが、加工可能かどうか、またデータの修正が必要かどうかお調べいたします。

  • お見積りの算出

    ご希望の仕様で、お見積りを算出いたします。

    可能な場合は、追加納期と注文時に必要となるお見積りを算出いたします。お見積り内容については、当社マイページにある「お見積り」のお見積り履歴にてご確認いただけます。

    お見積りの有効期限は1カ月間となります。

お問い合わせ

  • ご注文

    マイページにある「お見積り」のお見積り履歴よりご注文ください。

    お見積り履歴に、この度のお見積りが保管されています。該当するお見積りを「カートに入れる」よりショッピングカートに入れていただき、ご注文を完了してください。

    通常のご注文方法とは異なります。必ずお見積り履歴よりご注文くださいませ。

  • データチェック

    注文完了後、ご入稿データをお送りください。
    印刷可能なデータかどうかチェックを行います。

    改めてレーザーカット用のデータに問題ないか、また印刷可能なデータかどうかチェックを行います。

  • 印刷製造

    データチェック完了後、製造工程へ移ります。

    サイズにより、ご注文上限枚数が異なります。詳しくは下記表内にてご確認ください。

ご注文

サイズ(上限枚数)基本料金1枚単価
~A7(~10,000枚まで)¥3,000@25
~A6(~9,000枚まで)¥6,000@35
~A5(~8,000枚まで)¥10,000@45
~A4(~7,000枚まで)¥15,000@60
~A3(~5,000枚まで)¥20,000@80
~A2(~3,000枚まで)¥25,000@120
  • ご案内している上限枚数を超える場合は、カスタマーサポートまでお問い合わせください。
  • 校正もご用意しております。ご希望の場合は、カスタマーサポートまでお問い合わせください。

注意事項

レーザーカットは、当日納期では対応しておりません。あらかじめご了承ください。

  • 素材によって焦げ目や、ヤニの付着が多少目立つ場合があります。特に塗工紙は焦げが目立ちやすいです。
  • 完全にカットしない、半カット(紙の半分の深さまでのカット・ハーフカット)も可能です。ご利用になる場合は、通常のカットとはさらにレイヤーを分けてご作成ください。なお、通常のスジ入れとは違い、印刷部分にハーフカットしますと表面が削られて白い線が入ることになります。また、山折にのみ対応しております。谷折は不可。

制作上のご注意

レイアウトソフトはIllustratorのみ対応。
画像(ビットマップデータ)は使用しないでください。

  • レーザー照射により焼き切るため、カットラインに沿ってレーザー径の約0.3mm幅分が蒸発します。カットラインは、これを想定し0.15mmほど調整した位置でご作成ください。たとえば文字をアウトライン化しそのまま切り抜くと、穴は0.15mm太くなります。切り出された文字は0.15mm細くなります。

    カットラインイメージ
  • カットラインをIllustratorの効果であるワープやスタイライズなどで変型されている場合は正確にカットできません。また、破線についても反映されません。Illustratorの画面表示モードが「アウトライン」で見える状態が、正確なカットの形状です。

    破線のイメージ
    ツナギのイメージ

    切り抜いた部分は抜け落ちてしまいますので、残したい部分には0.4ミリ程度のツナギを数か所にご作成ください。

  • カットラインは、レイヤー分けして、塗り無し、線幅0.1mmの線でご作成ください。
    また、美しくカットするために、パス数はできるだけ減らし、なめらかな形状でご作成ください。
  • カットラインが重複しておりますとカットできません。
  • カット線が太い為ベタなど色の濃いデザインの場合、切り口が目立つことがあります。
  • カット位置には±1mm以内で誤差が生じます。
    印刷された線上をカットしたり、絵柄の輪郭に沿ったカットなどはズレが目立ち美しく仕上がりません。

特殊加工一覧

加工オプション一覧
ページの先頭へ

クイック ツール