ゲストさん

触れたくなる印刷物を。

デジタル厚盛ニス
厚盛箔

いつもとはひと味違った
特別な印刷をご提供します。

デジタル厚盛ニス・厚盛箔加工で
印刷に「触る楽しみ」を追加。

ニス版や箔の金属型を使用せず、
最新鋭のデジタル加工ができるようになりました。

厚盛ニス

印刷物に厚盛ニスを追加することで、艶のある凸を表現できるようになりました。画像やイラストの一部に使用することで、より効果を発揮いたします。

厚盛ニス

厚盛箔

これまでの箔押しの高級感に加え、厚盛ニスの上に施すことで、立体的な表現が可能となりました。そのおかげでより煌びやかな光沢を表現することができます。

厚盛箔

厚盛ニス+厚盛箔

厚盛ニス+厚盛箔の併用で、より特別な印刷物を作成することが可能です。こだわりを譲れない名刺やDMにご利用ください。

厚盛ニス+厚盛箔

その他のサイズにも対応可能

商品名対応サイズ(mm)注文
厚盛箔 A6カード105×148価格表/ご注文へ
厚盛箔 A5カード148×210価格表/ご注文へ
厚盛箔 A4カード210×297価格表/ご注文へ
厚盛箔 A3カード297×420価格表/ご注文へ
厚盛箔 B6カード128×182価格表/ご注文へ
厚盛箔 B5カード182×257価格表/ご注文へ
厚盛箔 B4カード257×364価格表/ご注文へ

変型サイズには対応しておりません。

仕様
サイズ
  • 名刺サイズ(55×91mm)
  • ポストカードサイズ(100×148mm)
  • A6サイズ(105×148mm)
  • A5サイズ(148×210mm)
  • A4サイズ(210×297mm)
  • A3サイズ(297×420mm)
  • B6サイズ(128×182mm)
  • B5サイズ(182×257mm)
  • B4サイズ(257×364mm)

※変型サイズには対応しておりません。

印刷
  • 片面フルカラー、表面カラー
  • 裏面モノクロ、両面カラー
部数
100枚~10,000枚まで
納期
6日納期
用紙
  • コート180kg
  • マットコート180kg
加工面
厚盛ニス、厚盛箔共に片面のみ加工可能。

ご注意点

加工範囲について
  • 厚盛ニス+厚盛箔商品に関しましては、箔 → ニスの順に加工いたします。
    ニス版のイメージ

    ニス版
    (ニス版.ai)

    箔版のイメージ

    箔版
    (箔版.ai)

  • 加工範囲は、必ず仕上がり位置から四方2mm以内(赤点線内)に収めてください。範囲外に加工部分があった場合、加工されません。
加工についての注意点
  • 加工の都合上、スジが発生いたします。加工面積が広い場合は目立つことがございます。
  • ごくまれにピンホールが発生いたします。
  • 抜きの文字がつぶれている様子のイメージ
    抜きの文字やデザインは適しておりません。
  • 細かな文字で箔がつぶれている様子のイメージ
    厚盛箔は、細かな文字やデザインは、箔がかけたり、つぶれたりいたします。
  • 厚盛ニス、厚盛箔が適さない場所として断裁部や折り部が挙げられます。加工部分と重なるとニス、箔がめくれてしまいます。納品後に後加工をお考えの場合はご注意ください。
Photoshop
データも
OKです!

データの作り方

厚盛ニス / 箔用データの作り方

データを作る場合は、「印刷用」のデータと、「加工用(ニス版、箔版)」のデータを「ファイルを分けて」作成してください。
また、「加工用(ニス版、箔版)」のデータは「K100%」で作成してください。

  • データイメージ

    印刷用.ai

  • データイメージ

    ニス版.ai

  • データイメージ

    箔版.ai

別のファイルに分けて
作成・保存してください。

Photoshopで入稿データを作る場合も、同様にデータを分けて作成してください。

  • 厚盛ニスをご注文の場合は、「印刷用.ai」と「ニス版.ai」の2点をご入稿ください。
  • 厚盛箔をご注文の場合は、「印刷用.ai」と「箔版.ai」の2点をご入稿ください。
  • 厚盛ニス+厚盛箔をご注文の場合は、「印刷用.ai」「ニス版.ai」「箔版.ai」の3点をご入稿ください。

この名刺デザインの場合
(厚盛ニス+厚盛箔)

完成イメージ

完成イメージ

  • CMYK版(印刷用.ai)イメージ

    CMYK版(印刷用.ai)

  • ニス版(ニス版.ai)イメージ

    ニス版(ニス版.ai)

  • 箔版(箔版.ai)イメージ

    箔版(箔版.ai)

ニスと箔は、仕上がり位置(上の図の青い実線)から上下左右2mm以内に収めてください。範囲外に加工部分があった場合、加工されません。

※ベタ塗りでデザインされる場合は、範囲外の加工はされません。ご注意ください。

面積が極端に違うものが接している、
あるいはデータ同士が近接する場合

面積が大きいものと小さいデータが近くにある場合、面積の大きい部分で大量にニスを塗布するため、小さいデータのディティールが失われてしまうことがあります。

また、境界線が狭い溝で近接する場合、境界をニスが埋めてしまい、境界が不鮮明となります。データ間は3mm以上の余白をとったデザインをお勧めいたします。

ページの先頭へ

クイック ツール