ゲストさん

アクリルキーホルダー

対応アプリケーション

大人気同人グッズの定番商品が1個からつくれる!
7日納期で両面印刷にも対応!

同人グッズの定番、アクリルキーホルダーが1個から作成可能です!6色インクの綺麗な印刷と、滑らかなカット面が特長です。ストラップは7種類から無料でお選びいただけます。

1個¥219.1

  • 50×50mm以内
  • 片面カラー
  • 7日納期
  • 100個
料金表示
  • 1,000円以上送料無料

  • 7日納期

  • 1個から注文可能

  • 両面印刷

  • RGB入稿OK

テンプレートをダウンロードするAi,Ps

商品の特長

滑らかでキレイなカット面。
高品質なアクリルキーホルダー!

透明アクリル(3mm厚)にホワイトのUV高品質印刷です。
両面印刷も可能ですので、デザインの幅が広がること間違いなし!最大100×100mm以内の印刷サイズ内であれば、自由な形にカッティングできます。

アクリルキーホルダーのイメージ
ストラップ

両面印刷が可能なので、背中部分や文字などを印刷すればさらにオリジナリティが増します。

OPP袋詰め

包装は1点ずつOPP袋詰めをし、納品いたします。

アクリルキーホルダー用台紙

対応アプリケーション

アクリルキーホルダーと同カートで注文すると、無料でOPP袋に同封して納品いたします!

上記注文の場合、納期は「7日納期」となります。

アクリルキーホルダー用台紙のイメージ

イベント販売やノベルティに最適!台紙があれば、さらに存在感UP!

高品質なフルカラーで印刷し、片面・両面印刷どちらでもお選びいただけます。

1枚¥100

  • 小:68×98mm
  • 片面カラー
  • 10枚注文時

サイズを選択:

料金表示
テンプレートをダウンロードするAi,Ps
〈用 紙〉
コート225Kg
〈カラー〉
片面モノクロ、両面モノクロ、片面カラー、
表面カラー/裏面モノクロ、両面カラー
〈サイズ〉

小:68mm×98mm(50×50mm以内 )
中:78mm×118mm(50×70mm以内・70×70mm以内 )
大:106mm×156mm(70×100mm以内・100×100mm以内 )

カッコ内はアクリルキーホルダーのサイズです。ご注文のアクリルキーホルダーに合わせて、台紙サイズをお選びください。

対応オプション

カットパス作成のみ追加料金400円

デザインの輪郭に沿うようにカットパスを作成します。
カットパス作成が苦手な方、IllustratorやPhotoshopをお持ちでない方におすすめです。

カットパス+ホワイト版作成追加料金400円

デザインの輪郭に沿うようにカットパスを作成。さらに、デザインをグレースケールに変換し、ホワイト版を作成します。画像データでのご入稿のみ対応が可能です。

CLIP STUDIOやペイントツールSAI、Photoshop Elements等をご使用の場合は、カットパス+ホワイト版作成サービスをご利用ください。

さらに詳しく
アクリルキーホルダー用台紙のイメージ

お客様の声

  • [千葉]様2018.12.10 18.14

    アクリルキーホルダー作成。とても丁寧な対応です。

    イベントに出すためのアクリルキーホルダーをこちらで注文しました。 注文後のメール、電話の対応がとても丁寧で特に困ることなく発送まで辿り着けました! 完成品が届くのがとても楽しみです(´∀`)

  • [さわやか]様2018.08.19 21.38

    初めてアクリルキーホルダーを注文しました。

    イベント用に初めてアクリルキーホルダーを注文しました。とても分かりやすいテンプレートだったのにも関わらず、データが不完全のまま入稿していました。 次の日の朝に、データ再入稿のメールをいただき、さらに担当の方からお電話まで頂きました。とても親切にわかりやすく教えてくださり、無事に再入稿することができました。 予定日より早く刷り上がり、本日自宅に届きました。仕上がりがデータと全く同じでびっくり!また利用させていただきたいです。

もっと見る
  • [ミカゲ]様2018.04.16 22.02

    綺麗な仕上がりのアクリルキーホルダー

    今回初めてグラフィックさんにお世話になり、アクリルキーホルダーの作成をお願いしました。 初めての印刷会社さんへの入稿に加え、初めてのアクリルキーホルダー作成という事もあり、入稿前のチェック事項を見落として、繰り返し修正してファイルを送信してしまったり、確認不足・理解不足で数度に渡るデータ不備など、多大な不手際でご迷惑をお掛け致しました。 それにもかかわらず、丁寧に対応してくださり、本当に感謝です。 次回利用させて頂く際は、今回の不手際を再び起こさないよう気を付けます。 納品頂いた品も様々なところでオススメされていた通り、綺麗な仕上がりで眺めているだけでも嬉しく、楽しくなってきます。 来月、遠方にいる友人に会った際にプレゼントする予定なので、喜んでもらえるだろうかと思うと楽しみです。 ただ、入稿前に分かりにくいなと感じた部分があるので、不躾ながら申し上げます。 今回カットパス作成時、御社のサイト上にある「カットパス作成手順」ページの選択範囲から作成する方法で、「Photoshop CS3」でカットパスを作成致しましたが、平滑度も10pxほど加えて作成したものの、「カットパスのポイントが多すぎてギザギザができてしまっており、またパス同士が交差している部分がある」ため、再入稿してほしいとのご連絡を頂きました。 パスにはあまり慣れておらず、複雑な画像からのパス作成は初めてで、円形など単純な画像からパスを作成した場合、選択範囲からパスを作成する際に設定する「許容値」の値を大きくすると、極端に形が崩れてしまう、という経験があったため、「許容値」の値を最小にした事が原因だったようです。 しかし、御社の作成手順のページには「滑らかな線に」という記載しかなく、「許容値の設定」や「ポイントが多すぎると再入稿の対象になってしまう」という注意書きがないように見受けられます。「綺麗なパスを作るコツ」という項目に「『選択範囲/選択範囲を変更/滑らかに』にて平滑度を調整することで、ポイント数の少ない滑らかなパスデータを作成できます」と記載されていますが、今回私は10px平滑度を加えましたが、それにもかかわらずポイント数が多くなり、ギザギザになってしまっていました。 「許容値」を最小にしてパスを作成した場合も一見、滑らかな線に見えるため、初めて御社でアクリルキーホルダーを作成される方や、私のようにパスを使うのに慣れていない方にはつまづきやすい点ではないかと思います。 そのため、「カットパス作成手順」に「許容値の設定」「ポイントの多さに注意する」という注意書きを加えた方がよいのでは、と感じました。 (最新バージョンのPhotoshopではまた違うのかもしれませんが…) 記載があるにもかかわらず見落としていましたら、失礼しました。 アクリルキーホルダーを作ってみると他のグッズ類も作ってみたくなったので、またお世話になりたいなと思います。 この度は本当にありがとうございました。

  • [白神]様2018.03.07 15.25

    アクリルキーホルダー 大満足です!

    初めてのこともありデータ不備など なんども申し訳ありませんでした。 ご対応誠に感謝しています。 イベントにも間に合い、好評頂きました! 今回のお客様は勿論、 購入下さった方や見て下さった方から リピートの要望が上がっています。 次回もどうぞよろしくお願い致します!

  • [かず]様2017.07.22 17.06

    アクリルキーホルダーを制作していただきました。とても綺麗!

    初めての利用です。アクリルキーホルダーを制作していただきました。 編集ソフトを持っていないので、オプションにてカットライン作成を頼みました イラストに沿って細かい凹凸まで丁寧に再現していただきとても満足しています。 また、アクリル断面もサイト上に記載されているように大変滑らかで感動しました。 製品以外の面でも、ごく少数の注文にも関わらず丁寧な梱包で送っていただけたことなど、 全体を通した質の高いサービスに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

  • [トダ]様2016.12.13 10.48

    素敵なアクリルキーホルダーを有難う御座いました!

    以前名刺を発注させていただいたことがあり、大変品質が高いことは存じ上げておりましたので、初めてのアクリルキーホルダー作りを御社にお願いいたしました。 綺麗な仕上がりなのはもちろん、大変すばやくご対応くださり大満足です。次の機会もぜひお願いしたいと思います。

  • [つばめとさくら]様2016.07.25 17.07

    アクリルキーホルダーの印刷を受けていただきました。

    このたびアクリルキーホルダーを作っていただきました。 印刷の品質もさることながら、裏面の印刷はだいぶ強く作っていただいており、個人的に不安になったので印刷面にラッカークリアで塗装を施したのですが、それにも余裕で耐えてくれたのには驚きました。(物によっては解けてしまうこともあるのだそうで…) そのまま使う分にもよし、こういったカスタマイズにも十分耐えてくれ、納品していただいた後の自由度も高いので、今後もお願いしたいと思います。 このたびはありがとうございました。

  • [サイトー]様2016.07.07 12.47

    アクリルキーホルダーとても綺麗でした!

    個人用に小部数を頼みました。 データそのままの印刷&滑らかなカットラインで感動です…! カットパスの修正が必要で何度もご連絡をいただいたりして ご迷惑をおかけしましたがコツが分かったので 次回はスムーズに入稿が出来るかと思います。 アクリルキーホルダーは他の印刷所さんより少々割高ですが その分のクオリティが非常に高いです。 これからは個人的に作る時はこちらでお願いしようと思います。

  • 仕様
  • データ作成
    ガイド
  • よくある
    ご質問
素材透明アクリル(3mm厚)
印刷オンデマンド印刷
サイズ

~100mm×100mm

ご注文サイズはカットラインを含めたサイズになります。

個数1個~
納期7日納期~
包装1個ずつOPP袋に入れて納品
送料1,000円以上送料無料
商品イメージ

データ作成手順

この商品は、テンプレート必須商品です。
必ずアクリルキーホルダー指定のテンプレートをご利用ください。

  • step1テンプレートをダウンロード

    テンプレートファイルをダウンロードします。Adobe Illustrator形式もしくはPhotoshop形式ファイルのみ受付可能です。

    CLIP STUDIO/ペイントツールSAI/Photoshop Elements等をご使用の場合は、カットパス+ホワイト版作成サービスをご利用ください。

    テンプレートをダウンロードするAi,Ps

    入稿データについて

    入稿時にはデザイン、カットパス、ホワイト版データがそれぞれ必要となります。

    「表面デザイン」「カットパス」「ホワイト版」は必ずレイヤーに分けて入稿データを作成してください。両面印刷をご利用の場合は、「裏面デザイン」レイヤーに配置してください。

    入稿データイメージ
  • step2「表面デザイン」レイヤーにデザインデータを配置

    「表面デザイン」レイヤーにデザインを配置します。

    表面デザイン入稿データ

    表面デザイン入稿データ

    表面デザインレイヤー

    両面印刷について

    両面印刷をご利用の場合は「裏面デザイン」レイヤーにデザインを配置してください。その際、裏面デザインは表面と重なるよう同じ向きで作成してください。
    表面デザインと裏面デザインがぴったり重ならない場合、綺麗に仕上がりませんのでご注意ください。

    裏面デザインについての注意点
    • 裏面は印刷面となりますので、表面とは色の見え方が異なります。
    • デザインによっては、表面のデザインが透けてしまう場合があります。

    裏面デザインデータは、
    必ず左右反転の状態で、ご入稿ください。

    裏面デザインデータ
    裏面デザイン入稿データ

    裏面デザイン入稿データ

    完成品

    完成品

    文字やロゴが
    反転していない

    左右反転する際、文字やロゴも反転させてください。

    文字やロゴが反転していない
  • step3「カットパス」レイヤーにカットパスデータを配置

    アクリルをカットするラインが「カットパス」です。カットパスは、ストラップホールも含めて作成してください。作成したカットパスはテンプレートの「カットパスレイヤー」に配置してください。
    Photoshopをご使用の場合は、作業用パスにてカットパスデータを作成してください。

    カットする際、±1mm程度の誤差が生じます。あらかじめご了承ください。

    カットパスデータの作成方法
    カットパス入稿データ

    カットパス入稿データ

    カットパスレイヤー

    カットパスについての注意点

    絵柄の輪郭より2mm以上離してください。
    絵柄の輪郭より2mm以上離してください。
    「効果」メニューの「スタイライズ」での角丸は、カットに反映されません。
    「効果」メニューの「スタイライズ」

    ご使用の場合、「オブジェクト」メニューの「アピアランスを分割」で実線にしてください。

    中抜きデザインはお受けできません。
    中抜きデザイン

    ストラップホール(ストラップを通す穴)について

    ストラップホールは9mmの円に直径3mmの穴を開け、カットパスが穴に接するように作成してください。

    入稿データイメージ
  • step4「ホワイト版」レイヤーにデータを配置

    「ホワイト版」レイヤーは、下地に白インクを印刷する場合にご利用ください。

    ホワイト版は、必ず黒ベタ(ブラック:100%)で作成してください。

    ホワイト版の作成方法
    ホワイト版入稿データ

    ホワイト版入稿データ

    ホワイト版レイヤー

    ホワイト版(白インク)ありとなしの違い

    アクリルに印刷するため、色のインクだけでは透けた状態での仕上がりとなります。透けさせないためには、白インクで下地を印刷します。
    白インクを下地に印刷した場合、絵柄が目立ちやすく、色鮮やかに表現されます。(左側の写真)
    白インクなしで印刷した場合、透明感が増しクリアな仕上がりとなります。(右側の写真)

    ホワイト版(白インク)ありとなしの違い
  • step5すべてのデータをレイヤー分けして入稿

    それぞれのレイヤーに必要データが配置されているか、すべて向きが同じで表面デザイン、裏面デザイン、ホワイト版がぴったり重なる状態かを確認後ご入稿ください。

    • カットパス

      カットパス

    • 表面デザイン

      表面デザイン

    • ホワイト版

      ホワイト版

      (必要の場合のみ)

    • 裏面デザイン

      裏面デザイン

      (両面印刷の場合のみ)

  • その他のご注意点

    文字はすべてアウトライン化してください

    文字が含まれる場合は、必ずアウトラインをとってください。

    アウトライン比較

    すべてクローズパスで作成してください

    パスは閉じられている必要があり(クローズパス)、オープンパスがありますとデータ不備となります。

    クローズパスで作成
  • ホワイト版とはなんですか?

    透け防止のため下地にひく白インクです。

    通常、アクリルなど透明な素材に印刷する際、インクだけでは透けた状態の仕上がりになります。透けさせないようにしたい場合、下地に白インクをひくことができます。当サイトでは、この白インクを「ホワイト版」と呼んでいます。

    どんな形でもカットできますか?

    複雑な切り抜きは、不可能な場合がありますのでご注文前にお問い合わせください。

    RGBカラーモードで入稿できますか?

    RGBカラーにも対応いたしております。

    カットパスを線や黒塗りで指示しても大丈夫でしょうか?

    カットラインはパスデータでのみ受付いたしております。

    カットパスはIllustratorまたはPhotoshopのパスデータでのご入稿のみ受付可能です。実線や黒塗りによる指示は受け付けておりませんのでご了承ください。

    関連商品

    オススメの同人誌・同人グッズ

    ページの先頭へ

    クイック ツール