マイページアカウントアイコン
ゲストさん

ロールシール印刷

中~大ロットが短納期で安い!大量枚数の保管にもオススメ。

ロールシートに配置した状態でお届けします。壁や天井に吊るした状態でも使用できるため、店舗などでの利用に最適です。ロール状のため場所をとらず保管も簡単。また、自動ラベラーにも対応していますので、工場などでの大量ラベリングも可能です。

自動ラベラー対応についてはこちら
  • 屋内向け

  • 3・5・7日納期

  • 特色(DIC)にも対応

  • 大部数にも対応

  • 2,000円以上送料無料

  • テンプレート必須商品

  • カットパス必須商品

  • 10平方cm以内
  • 上質紙
  • C,M,Y,Kいずれかのインキ1色
  • 7日納期
オンデマンド5,000枚
¥9,800(税込)

ご注文はこちら

単 位
サイズ
タテ×ヨコ
=0平方cm

カットパスのサイズを入力してください。

ご注文サイズと入稿データのサイズが異なる場合、お問い合わせの対象となりますのでご注意ください。

サイズの測り方

  • カットパスのいちばん外側を囲った枠のタテ × ヨコで計算します。

(例)

タテ12cm × ヨコ12cm = 144平方cm

→「150平方cm以内」の価格が適用されます。

タテ12cm ヨコ12cm

面積一覧から選んでご注文

  • 商品仕様

  • 取扱用紙

  • オプション

  • データ作成ガイド

  • よくあるご質問

商品特徴

同じデザインのシールをロールシート上に配置し全てカス取りを行った状態でお届けいたします。壁や天井に吊るした状態で使用ができるため、保管も簡単。店舗などでの利用に最適な商品です。

  • カス取りとは、シールの周囲をハーフカットした後、シール以外の不要な粘着紙を除去することです。
  • 紙管サイズや注文枚数により、お客様のラベラーサイズに合わせて、納品はいたしかねます。ロールの長さは製造ごとに変動します。
  • 直径や、長さ(m)、枚数、本数等は当社でのおまかせとなり、ご指定ただくことはできません。また、事前のご案内も行なっておりません。
  • 印刷の特性上、摩擦などの力に弱く、頻繁に何かに擦れるなどの可能性がある場合、インクが剥がれてしまう場合がございます。擦れる場合は、PP 加工をつけてください。
ロールシールのイメージ
サイズ

1平方cm~400平方cm(1辺の最小長さ5mm以上)。シール1枚あたりの面積により料金区分が異なります。

1枚あたりの面積は、図のようにカットパスのいちばん外側を囲んだ枠のタテ×ヨコで計算します。

塗り足し部分は面積に含まれません。

カットパスを含んだサイズの例

対応シールサイズ:最小サイズ:20mm、最大サイズ:300mm

印刷用紙幅:320mm(最大印字幅300mm)

納期

3日・5日・7日納期

納期について

部数

5,000 ~ 1,000,000枚

上記は5平方cmの場合の枚数です。注文面積により最大部数が異なります。

印刷方式

オンデマンド

納品形態

ご入稿いただいた1枚分のシールデータを、ご注文のオプションに準じて配置し、ロール状に巻き上げて納品いたします。
ロールの本数や直径等のご指定はいただけません。また、事前の案内もいたしかねます。
切り離しオプションを指定いただければ、1枚ずつ切り離した状態でお届けします。カス取りも行なっているため、使用しやすい状態です。

シート状納品形態のイメージ
カット方法

レーザーカットでの加工になります。レーザーカット加工は、カットの切り口に0.2~0.3mm程度の隙間ができ、剥がしやすくなっています。濃い色味のデザインの場合、図のように切り口が白く目立つ場合があります。あらかじめご了承くださいませ。
フチが気になる方は、型抜きシール(シート納品)をご利用ください。

カットの切り口について

レーザーカット
色校正

校正サービスご利用可能

オンデマンド印刷 本紙校正よりシール印刷用をご利用ください。シール印刷の校正では色調のみの確認となり、ハーフカットは行いません。

送料

2,000円以上で送料無料(2,000円未満の場合は、送料500円をご負担いただきます。)

商品仕様上部へ戻る

用紙一覧用紙特性アイコンの凡例

用紙は全て、グラシンタイプの剥離紙になります。

  • 上質紙

    上質紙のイメージ

    一般粘着タイプ/
    強粘着タイプ

    用紙特性:

    一般粘着タイプ/
    強粘着タイプ

    表面にコートされていない用紙で光沢はありません。筆記性抜群。※ロールシールの剥離紙=グラシンタイプ

    筆記性PP加工耐水性用途
    鉛筆/水性/油性××屋内

  • アート紙

    アート紙のイメージ

    一般粘着タイプ/
    強粘着タイプ

    用紙特性:

    一般粘着タイプ/
    強粘着タイプ

    表面が印刷用に白く塗工され、若干の光沢があります。コート紙とほぼ同等。※ロールシールの剥離紙=グラシンタイプ

    筆記性PP加工耐水性用途
    油性×屋内

  • ミラーコート紙

    ミラーコート紙のイメージ

    一般粘着タイプ/
    強粘着タイプ

    用紙特性:

    一般粘着タイプ/
    強粘着タイプ

    鏡面仕上げされ強い光沢のある用紙。人気のある素材です。PP貼加工との相性抜群。
    ※ロールシールの剥離紙=グラシンタイプ

    筆記性PP加工耐水性用途
    油性×屋内

粘着の種類について

シールを貼る素材/材質、また使用される状況によっては、うまく貼り付かない場合がございます。

一般粘着

平滑な面において、強い粘着力を発揮します。

標準の粘着タイプで、紙素材やフィルム素材などに広く使用される一般的な素材です。

ただし、表面が粗い場所や曲面などには向きません。

強粘着

一度貼ると剥がしにくく、曲面や凸凹面に対しても優れた粘着力を発揮します。

シール自体にテンションがかかる場合も、このタイプを使用すればシールが浮いてくることを防ぐことができます。表面が粗い場所や曲面など貼る場合におすすめです。

粘着の注意点(よくあるトラブル)

強粘着タイプは曲面でも粘着力を発揮しますが、貼る素材や材質によっては、剥がれが生じる場合がございます。
円形などの小さい容器にご使用の場合は、容器の外周よりも数ミリ程度大きなサイズでご作成いただき、シールの端と端を重ねての貼り付けをおすすめいたします。

粘着の注意点のイメージ

取扱用紙上部へ戻る

カットパス作成サービス

シール印刷のご入稿データには、ハーフカット用のカットパスを作成いただくことを必須としております。
ご自身でカットパスを作成することが難しい方は、こちらのオプションをご指定いただくことで当社がカットパスの作成を代行いたします。

カットパス作成サービスを詳しく見る

カットパスのイメージ

特色(DIC再現)

カラー選択時に「特色印刷」をお選びください

通常のCMYKにOGV(オレンジ、グリーン、バイオレット)を加えた計7色からインキを掛け合わせ、CMYKだけでは再現できないDICカラーNo.1~582、No.632~654の発色を高精度で再現します。

  • 上記以外のDIC番号には対応しておりません。
  • 本商品における特色表現は、オフセット印刷での特色指定とは異なりDICインキを使用しません。あくまで上記7色のインキによる掛け合わせで擬似的にDICカラーを再現するものですのでご注意ください。
特色再現のイメージ

PP貼加工(用紙限定)【追加納期1日】

紙とポリプロピレンフィルムを圧着して貼り合わせます。耐湿性にも優れ強度も増す加工です。グロスPP(つやあり)とマットPP(つやなし)の2種類があります。一部の用紙は性質上選択を必須としています。

グロスPP/マットPP

紙管サイズの指定

下記の4種類のサイズから選択が可能です。(紙管内径サイズ)

  • 1インチ 25.4mm

    1インチ
    25.4mm

  • 1.5インチ 38mm

    1.5インチ
    38mm

  • 2インチ 51mm

    2インチ
    51mm

  • 3インチ 76mm

    3インチ
    76mm

配置方向の指定

ロールへのデザインの配置方向を、正/逆/左/右の4種類からごいただけます。

データ入稿時の配置位置を基準に、方向を決めさせていただきます。必ず、当社指定のテンプレートにて作成をお願いいたします。

例)下記の入稿データの場合で、配置方向を正/逆/左/右でそれぞれ注文した時の仕上がり

  • 〈入稿データ〉

    入稿データ

〈仕上がりの方向〉

  • 正
  • 逆
  • 左
  • 右

配置列数の指定

ロールの最大印字幅300mmに収まる範囲でご指定いただけます。

シールの幅が150mm以上の場合は、1列のみとなります。

  • 1列

    1列

  • 2列

    2列

シール切り離し(10平方cm以上のみ)【追加納期1日】

ロールシール印刷では、通常はロールで納品いたしますが、シール切り離しオプションをご利用の場合は、シール1枚単位で台紙ごとカットした状態でお届けいたします。

カス取りは行なっております。

シールを切り離したイメージ

オプション上部へ戻る

対応アプリケーション

レイアウトソフトはIllustrator/Photoshopのみ対応 ~CS6・CC

PDFやjpgなどの画像データは対応外です。

データに必要な要素

  • カットパス
  • デザイン
カットパス デザイン

データ作成手順

STEP1 テンプレートをダウンロード

テンプレートファイルをダウンロードします。

テンプレートダウンロード

※必ずテンプレートをご利用の上ご入稿ください。

STEP2 デザインを配置する

「デザイン」レイヤーにデザインを配置してください。
サイズが大きい場合、テンプレートのアートボード領域をはみ出して作成しても構いません。
単色でご注文の場合はCMYKいずれか1つのみの色設定で作成ください。

カットパスの外側に2mm以上の塗り足しを設けてください。また、切れてはいけないもの(例えば文字など)はカットパスの2mm 以上内側に収めてください。

CMYKを2色以上使用する場合はフルカラー扱いとなります。

デザインレイヤー

STEP3 カットパスを作成する

「カットパス」レイヤー上に、デザインレイヤーの位置を基準として、めくり口の形状のパスをクローズドパスで配置してください。カットパス同士は2mm以上の間隔を開けてください。
なお「効果」メニューの「スタイライズ」での角丸は、パスではないためカットに反映されません。

カットパスはフィルタ等を使用せず実線のみで作成してください。デザイン内に絵柄として含まれている線はカットパスにはなりません。必ず新規にパスを作成してください。

カットパスの作成方法を詳しく見る

PSDファイルの場合はパスパレットに作業用パスとして保存します。詳しくはこちらもご覧ください。

フォトショップでのカットパス作成方法

ご自身でカットパスを作成することが難しい方、jpg・pngファイルで入稿したい方は、「カットパス作成サービス」オプションをご指定いただくことで、当社がカットパスの作成を代行いたします。

カットパス作成サービスを詳しく見る

カットパスレイヤー必ず同座標に作成!

入稿前にお確かめください。
よくあるデータトラブル

ご注文とカラー(色数)が異なる。(プロセスカラーについて)

ご注文のカラーはデータによって決まります。フルカラーとC,M,Y,Kのいずれか1色の違いは下記の通りです。正しいカラーでご注文をお願いいたします。

フルカラー

C,M,Y,Kのうち、2色(版)以上使用している場合。

例)C100%+Y100%、
C15%+M100%+Y60%など

見た目は1つの色ですが、M100%Y100%の色なのでフルカラーで注文が必要です。

C,M,Y,Kのいずれか1色

C,M,Y,K のうち、1色(版)のみ使用している場合。

例)C70%のみ、M80%のみなど

見た目は1つの色で、M80%のみの色なのでC,M,Y,Kのいずれか1色で注文が必要です。

ご注文サイズとデータサイズが異なる。

データは必ず実寸で作成してください。注文サイズはデータのカットパスの面積によって決まります。商品ページのタテ・ヨコのサイズを入力して、適切なサイズでご注文ください。

カットパスが作成されていない(レイヤー分けされていない)。

カットパスの作成は必須です。デザインレイヤー上の線はカットパスではありませんので、別途必ずカットパスレイヤーにカットパスデータを作成してください。

カットパスとデザイン(文字等)が近い。

2mm以上離して作成してください。カット時にやむを得ずズレが発生するため、カット位置に近い要素は切れてしまうおそれがあります。カットには±1mm程度の誤差がありますので、フチを切り落とすようなデザインには必ず塗り足しを伸ばしてください。また、切れてはいけない文字やデザイン、均等フチ等は、カット時のズレが目立ちやすいため必ずカットパスとは2mm以上離して作成してください。

カットパスと文字の間隔が2mm以下の例

カットパスと文字の間隔が2mm以下のため、カットズレにより文字が切れてしまっている。

カットパスと文字の間隔が2mm以上の例

カットパスと文字の間隔が2mm以上とれているためカットズレも目立たず綺麗な状態。

塗り足しが作成されていない。

カットパスの外側に2mm以上の塗り足しを設けてください。塗り足しがない場合、製造上やむを得ず発生するカット位置のズレにより、シールのフチに白い色が出てしまいます。カットには±1mm程度の誤差が生じます。そのため、塗り足しも2mm以上作成していただく必要がございます。

塗り足しあり 塗り足しなし

カットパスが一筆書きで作成されていない/カットパスが複数に分かれている。

めくり口の形状のクローズドパスを配置してください。カットパスはかならず一筆書きのクローズドパスで作成してください。始点と終点が異なるオープンパスでは作業ができません。

オープンパス 始点と終点が離れている
クローズドパス 始点と終点が閉じられている

カットパスに複雑/鋭角な箇所がある。

カットパスの形状は、丸や四角、角丸だけでなく、お客様のご指定いただいた形での加工が可能です。ただし、複雑すぎる場合や、鋭角なカットはお受けできない場合がございます。(図参照)

カットパスが複雑な例

カットパスが複雑(鋭角)な箇所があるため、綺麗な仕上がりにはなりません。

カットパスが滑らかな例

滑らかな曲線にしていただくと綺麗な仕上がりになります。

パスのポイントが多い例

パスのポイントが多すぎるため綺麗な仕上がりになりません。

パスのポイントが少ない例

パスのポイント数を減らし、滑らかな曲線になっているため、綺麗な仕上がりになります。

データ作成ガイド上部へ戻る

よくお問い合わせいただくご質問

  • シール同士の間隔、また紙の端までの距離は何mmですか?

    上下左右3mmずつの間隔でデザインを配置します。

    デザインから紙の端までの距離は1.5mmです。恐れ入りますが、ご指定いただくことはできません。

    各3mm間隔
  • ロールの本数や、直径はどうなりますか?指定は可能ですか?

    ロールの本数、直径および1 本あたりのシールの枚数等は当社でのおまかせとなります。ご注文枚数が多い場合、またはサイズが大きい場合は、複数のロールに分けて納品させていただきます。
    これらの条件は製造上の都合により、直径や、長さ(m)、枚数、本数等は当社でのおまかせとなり、ご指定ただくことはできません。また、事前のご案内も行なっておりません。

  • ハーフカットとはなんですか?

    台紙を完全にカットせず、シールの本体部分だけをカットすることを言います。台紙を残した状態で切り込みを入れるので、必要な部分が剥がしやすくなります。

    カットパスに沿ってカットします。
    台紙部分はカットされません。
  • 形状により料金が変わるのですか?

    シール印刷 シングルタイプ(屋内向け)はシール1枚あたりの面積により料金が決まります。面積が同じ場合、形状が違っても料金は同じです。ただし、鋭角な形状など一部製造できない条件がございます。詳しくはデータ作成方法をご覧ください。

  • 台紙(裏面)に印刷することはできますか?

    恐れ入りますが、台紙(裏面)への印刷はできません。

  • 台紙ごと希望の形状にカットすることはできますか?

    恐れ入りますが、台紙はご希望の形状にカットすることはできかねます。台紙からめくったシール部は、ハーフカットパスにしたがってご希望の形状にカットされますが、台紙は当社規定サイズでの納品となります。また、シール切り離しオプションをご利用いただく場合も、台紙の形状は四角形となります。

シール・ステッカー印刷に関するよくあるご質問

よくあるご質問(FAQ)

よくあるご質問上部へ戻る

シール印刷に関するお客様の声

graphic BBS

シール印刷商品一覧

シール・ステッカー印刷一覧
ページの先頭へ

クイック ツール