ゲストさん

アクリルキーホルダー

完全オリジナルの本格的
アクリルキーホルダーが、
1個からキレイに作れます。

フルカラー、自由カットでさまざまな表現が可能!オリジナルキーホルダー・ストラップを作成します。
透明のアクリルにお好きなデザインをフルカラーでプリントし、カットするタイプです。
写真やグラデーションも綺麗にプリントできます。

  • 7日納期~

  • 1,000円以上送料無料

  • テンプレート必須商品

カットパス作成サービス

デザインの輪郭に沿うように
カットパスを作成します。

¥400

詳しくはこちら

カットパスイメージ
テンプレートダウンロード

※必ずテンプレートをご利用の上ご入稿ください。

ご注文はこちら

商品備考

透明アクリル(3mm厚)に、6色(CMYKLcLm)+ ホワイトのUV高品質印刷
納品形態
OPP袋に個別包装してお届けします。
  • ご注文サイズはカットラインを含めたサイズになります。
  • カットパスは絵柄から2mm以上離してください。(フチなし印刷はできません。)
    詳しくはこちら

鍵やカバン、携帯電話などのアクセントに。

  • ノベルティグッズのイメージ

    ノベルティグッズとして

  • オリジナルグッズのイメージ

    お土産やオリジナルグッズとして

  • お子様やペットの記念のイメージ

    お子様やペットの写真を記念に

  • 携帯のストラップのイメージ

    携帯ストラップに

  • カバンのアクセントのイメージ

    カバンや財布などのアクセントに

  • キーホルダーのイメージ

    キーホルダーとして

<画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。>

両面印刷にも対応しています。

キャラクターやイラストの背面をデザインしたり、表裏で異なるデザインを作成する事ができます。

データ作成方法はこちら

両面印刷のイメージ

ストラップは下記から無料で1つお選びいただけます。

  • ボールチェーン
    全長約45mm(輪にした状態で)
    ボールチェーンのイメージ
  • ナスカン
    全長約35~45mm、頭部内径約14mm
    ナスカンのイメージ
  • カニカン(左)
    全長約70mm、金具Φ7mm
    イヤホンジャック(右)
    全長約60mm(輪にした状態で)
    カニカンとイヤホンジャックのイメージ

データ作成時のご注意(必ずお読みください)

対応アプリケーション

Adobe Illustrator形式もしくはPhotoshop形式ファイルのみ受付可能です。
(Photoshopの場合、カット形状についてはペンツールにて作業用パスをご作成ください)
フォントは必ずアウトラインを取ってください。またRGBカラーにも対応しております。

※CLIP STUDIO/ペイントツールSAI/Photoshop Elements等をご使用の場合は、カットパス+ホワイト版作成サービスをご利用ください。

データ作成方法

テンプレートの各レイヤーにデータを配置してください。
両面印刷をご利用の場合は「裏面デザイン」レイヤーにもデザインを作成してください。その際、裏面デザインは表面と重なるよう同じ向きで作成してください。

テンプレートの各レイヤーイメージ
裏面デザインについてのご注意点
  • 裏面は印刷面となるため、表面とは色の見え方が異なります。
  • デザインによっては、表面のデザインが透けてしまう場合があります。
  • 裏面の文字やロゴの反転にご注意ください。

カットパスについて

  • カットパスは必ずレイアウトと別レイヤーにしてください。
  • フチなし印刷はできませんので、カットパスは絵柄の輪郭より2mm以上離してください。
  • 複雑な切り抜きは不可能な場合があります。
  • 「効果」メニューの「スタイライズ」での角丸は、カットに反映されません。カットパスはフィルタ等を使用せず実線のみで作成してください。
  • Photoshopでの場合、カット位置に関しましてはかならずレイヤーを分けて作業用パスにてご指示頂きますようよろしくお願いいたします。
    画面上でカット位置のご指示を頂きましても対応いたしかねます。
  • カットパスには±1mm程度の誤差がありますので予めご了承の上ご注文ください。
カットパスを2mm以上離すイメージ

ストラップホールについて

ストラップを通す部分は9mmの円に直径3mmの穴を開け、カットパスが穴に接するように作成してください。

ストラップホールのイメージ

すべてクローズパスで作成してください

パスは閉じられている必要があり、オープンパスがありますとデータ不備となります。

NG

オープンパス始点と終点が離れている

オープンパスのイメージ

OK

クローズパス始点と終点が閉じられている

クローズパスのイメージ

拡張色(ホワイト)について

拡張色のご利用には、ホワイト版の作成が必要です。
フルカラーのレイヤーとは別レイヤーで、必ずグレースケールにて作成ください。

デザインレイヤー
デザインレイヤーのイメージ
ホワイト版レイヤー
ホワイト版レイヤーのイメージ

ホワイト版にもとづいて白インクで印刷し、次にフルカラー印刷を行いますと○の図のように仕上がります。白インクがなければ×の図のように下地が透けてしまい、絵柄が目立ちません。

○印刷の仕上がりイメージ
印刷の仕上がりイメージ
×白インクを使わないと・・・
印刷の仕上がりイメージ(白インクなし)
グッズプリント商品一覧
ページの先頭へ

クイック ツール