ゲストさん

モノクロ原稿のスクリーントーン比較

モノクロ原稿において、カラーモードをグレースケールにするか、モノクロ2階調にするかでは印刷の仕上がりが異なります。原稿の内容に合わせてカラーモードをお選びください。

  • モノクロ2階調

    推奨解像度:1200dpi

    モノクロ2階調のイメージ
    • いわゆる「スクリーントーン」のような点の表現が可能。
    • 線や文字がシャープに出力できます。
    • グラデーションはトーンジャンプが目立ちます。
  • グレースケール

    推奨解像度:600dpi

    グレースケールのイメージ
    • 薄墨で塗ったような表現が可能。
    • グラデーションなどの階調表現も滑らかに行えます。
    • 文字や線はボケたようになります。

スクリーントーン印刷サンプル

スクリーントーン(デジタルトーン)を、実際に印刷したサンプル画像です。仕上がりの参考にご利用ください。

モノクロ2階調のグラデーション比較(オフセット印刷時の見え方)

600dpi

30線

60線

100%
直線

600dpiの100%<br>直線30線のイメージ
600dpiの100%<br>直線60線のイメージ

50%
直線

600dpiの50%<br>直線30線のイメージ
600dpiの50%<br>直線60線のイメージ

100%

600dpiの100%<br>円30線のイメージ
600dpiの100%<br>円60線のイメージ

1200dpi

30線

60線

100%
直線

1200dpiの100%<br>直線30線のイメージ
1200dpiの100%<br>直線60線のイメージ

50%
直線

1200dpiの50%<br>直線30線のイメージ
1200dpiの50%<br>直線60線のイメージ

100%

1200dpiの100%<br>円30線のイメージ
1200dpiの100%<br>円60線のイメージ

効果比較(オフセット印刷時の見え方)

モノクロ2階調

600dpi

1200dpi

掛け
アミ

モノクロ2階調の掛け<br>アミ600dpiのイメージ
モノクロ2階調の掛け<br>アミ1200dpiのイメージ

淡い光

モノクロ2階調の淡い光600dpiのイメージ
モノクロ2階調の淡い光1200dpiのイメージ

白カケ
ライン

モノクロ2階調の白カケ<br>ライン600dpiのイメージ
モノクロ2階調の白カケ<br>ライン1200dpiのイメージ

集中線

モノクロ2階調の集中線600dpiのイメージ
モノクロ2階調の集中線1200dpiのイメージ

グレースケール

600dpi

1200dpi

掛けアミ

グレースケールの掛けアミ600dpiのイメージ
グレースケールの掛けアミ1200dpiのイメージ

淡い光

グレースケールの淡い光600dpiのイメージ
グレースケールの淡い光1200dpiのイメージ

白カケライン

グレースケールの白カケライン600dpiのイメージ
グレースケールの白カケライン1200dpiのイメージ

集中線

グレースケールの集中線600dpiのイメージ
グレースケールの集中線1200dpiのイメージ

上記の「スクリーントーン(デジタルトーン)」はCLIP STUDIO PAINTに収録されていますのでご参考ください。

ページの先頭へ

クイック ツール