ゲストさん
ゲストさん

加工オプション

特色インキ(DICカラー)

プロセスカラーでは再現できない色も、ご用意します。

一般的なCMYKのプロセスカラーインキのほか、特色インキ(DICカラー)での印刷を承っております。金や銀、蛍光インキなどプロセスカラーインキでは再現できない色を表現することが可能です。

  • 追加納期2日

特色インキ(DICカラー)のイメージ

特色印刷の料金表

特色のみの印刷の場合

サイズ価格(片面)
A6まで(二つ折名刺縦・横)¥2,500
A5まで(大判(往復)ハガキ)¥3,000
A4まで(長4封筒)¥3,500
A3寸延まで(長3封筒、洋長3封筒)¥4,000
A2まで(A4ホルダー、メガホン、角2封筒、角3封筒) ¥4,500
B2まで(うちわ)¥5,000
A1まで(エコキャップ)¥6,000
B1まで¥8,000

特色印刷につきましては印刷料金+特色印刷料金となります。

プロセス4色 + 特色使用の印刷の場合

サイズ価格(片面)
A6まで(二つ折名刺縦・横)(基本2,500円 + 0.5円×枚数)×色数
A5まで(大判(往復)ハガキ)(基本3,000円 + 0.6円×枚数)×色数
A4まで(長4封筒)(基本3,500円 + 0.7円×枚数)×色数
A3寸延まで(長3封筒、洋長3封筒)(基本4,000円 + 0.8円×枚数)×色数
A2まで(A4ホルダー、メガホン、角2封筒、角3封筒)(基本4,500円 + 0.9円×枚数)×色数
B2まで(うちわ)(基本5,000円 + 1.0円×枚数)×色数
A1まで(エコキャップ)(基本6,000円 + 1.1円×枚数)×色数
B1まで(基本8,000円 + 1.2円×枚数)×色数
特色印刷料金早見表はこちら

特色印刷の注意点

特色印刷全般の注意点

  • ご注文時の特色番号指定やお見積りからのご注文でない場合は、データ上の特色指定はデータチェックの対象とならず、プロセスカラー(CMYK)での印刷となります。
  • 微塗工紙45kg・上質45kgについては特色を承ることができません。また紙厚55kg~63kgの用紙については、片面あたり特色1色限定となり、CMYKなどその他のカラーはご使用いただけません。
  • 印刷後の色については、DICカラーガイドの用紙と実際にご注文頂く用紙の違いによって異なります。色味がイメージと異なりましても責任を負いかねますので、あらかじめご了承くださいませ。また経時変化などでガイド自身の色が変わっている可能性があります。仕上がりのご確認のため、本機校正をおすすめしております。
  • 印刷時のインキの順番は原則的に、プロセスカラー後の特色となります。

金、銀インキについて

  • DIC 619(赤金),620(青金),621(銀)は、DICに比べ発色が良く、裏移りの問題が軽減できる、東洋インキを使用しています。2017年3月4日以前に金、銀をご利用されている場合、仕上がりが異なりますのでご注意ください。データ作成時はDICカラーNO.でご指定ください。

<使用インキ>

DIC-619 → CF-11050/DIC-620 → CF-11049/DIC-621 → CF-11043

<金インキ、銀インキの特性>

金インキに使用される顔料は銅化合物のため、化学変化により黒ずんだり退色することがあります。
銀インキは光輝性を高めるため、顔料がインキ表面に浮き出るように工夫されております。
そのため、耐摩擦性が弱い性質があります。
UVニス加工やPP貼加工を行うことで問題を回避できますので一度ご検討ください。

<対応外インキ>

  • DIC-150B/564B/565B/579B/579C/579D/581B/582B/583/649B
  • DIC-F3/F26/F27
  • DIC-C162~164/C307~310
  • DICカラーガイド グレイトーン/プロセスカラーガイド1000/プロセスカラーノート
加工オプション一覧
ページの先頭へ

クイック ツール