ゲストさん
ゲストさん

加工オプション

OPニス加工(部分ニス)

印刷面をさりげなく保護する表面加工。

「OPニス加工(部分ニス)は、印刷物の必要な部分にニスを引くことにより、印刷面をキズや汚れから保護したり、裏移りや色落ちを防ぐことができます。

【面積50%以上】オプションをご利用いただくことで全面加工も可能です。

見る角度や光の反射具合によって、ニスを引いた箇所が透かしのように見える仕上がりも期待できますが、デザインにより目立たないことが多い加工です。詳しくは以下のご注意点をご確認ください。」

  • 追加納期1日

ご利用の際のご注意点

当社のOPニスは厚盛のニス加工と異なり、加工した部分が盛り上がるようなエンボス感はありません。

また、ニス自体の光沢感が少ないため、印刷した部分をさらに強調するような使い方には向きません。デザインによっては「加工していることが分からないように見える」こともございますので、ご注意くださいませ。

OPニス加工(つやあり)

  • べた塗りの上から加工のイメージ

    べた塗りの上から加工

  • 用紙の白い部分に加工のイメージ

    用紙の白い部分に加工

OPニス加工(つやなし)

  • べた塗りの上から加工のイメージ

    べた塗りの上から加工

  • 用紙の白い部分に加工のイメージ

    用紙の白い部分に加工

その他の注意事項

  • 他の加工オプションとの併用はできません。
  • 耐水性はございませんので、ご注意ください。
  • ミラーマルチ紙、ミラー上質紙、エスプリコートC、高白グロリアバガス(FSC)につきましては、キャスト面にのみ加工が可能です。また片面コートカード、コートボールにつきましては、表面のみに加工が可能です。
  • OPニス加工は当日・1日・2日納期では対応しておりません。
  • 片面のみの対応となります。

料金表・対応用紙

「つやあり」「つやなし」いずれも下記料金での対応となります。

サイズ基本料金1枚単価
A6まで¥2,500@1.0
A5まで¥3,000@1.2
A4まで¥3,500@1.4
A3寸延まで¥4,000@1.6
サイズ基本料金1枚単価
A2まで¥4,500@1.8
B2まで¥5,000@2.0
A1まで¥6,000@2.2
B1まで¥8,000@2.4

OPニス加工面積が「50%未満」で、1枚単価の半額でご利用頂けます。

加工対応用紙一覧表

OPニスに対応している用紙はこちらをご覧ください。

データの作成方法

対応アプリケーション

Adobe Illustrator ~ CC2018まで対応(2018年現在)

当社対応フォント以外はすべてアウトライン作成を行ってください。

用意するデータ

印刷原稿と別ファイルにてOPニス原稿を作成してください。

詳しい作成方法や注意事項はこちら
印刷原稿イメージ

印刷原稿

OPニス加工イメージ

OPニス加工

仕上がりイメージ

仕上がりイメージ

デザインのポイント

OPニス加工は、表面が浮き上がって見えるなどのエンボス感はありません。また、光沢感も強いものではないため、デザインによっては、「目立ちにくい」「加工していないかのように見える」ことがあります。
下記の<効果的なデザイン><目立ちにくいデザイン>のイメージを参考にご検討くださいませ。

効果的なデザイン

ベタ塗りした印刷の上から部分的にニスで模様を引くことで、角度によって透かし模様が入ったような見え方になります。

加工イメージ1
見え方のイメージ1

角度や光の当て方を変えると透かし模様が入った見え方になります。

加工イメージ2
見え方のイメージ2

角度や光の当て方を変えると透かし模様が入った見え方になります。

用紙などの条件により、上記のようなデザインでも効果が感じられにくい場合がございます。

目立ちにくいデザイン

一見印刷のない白いままの部分ですが、光の当て方を変えるとさりげなくキャラクターの絵柄が見えます。ただし、ほとんど目立たなく、条件によっては見えない場合もあります。

加工イメージ3
見え方のイメージ3

角度や光の当て方を変えると、さりげなく絵柄が見えますがほとんど目立ちません。

ロゴやアイコンなど、印刷されている箇所と同じ絵柄に沿ってニスを引く場合、表面保護の効果は期待できますが、絵柄をさらに強調するほどの強い光沢感は得られません。印刷しただけのときのインキの光沢感とさほど変わらず、加工していることがほとんど分かりません。

加工イメージ4
見え方のイメージ4

角度や光の当て方を変えても、加工がほとんどわかりません。

特殊加工一覧

加工オプション一覧
ページの先頭へ

クイック ツール