ゲストさん

印刷加工オプション

開き観音折

長辺の両端を中央に向かって内側に折ります。
展開する際に、扉が開くような効果が得られる折り方です。
折り加工後は両端が重ならないよう1mm程度の隙間が必要となります。

  • 追加納期1日

基本料金1枚単価
¥2,000@1.0円

折り方について

折る前の状態

オモテ面

折る前のオモテ面イメージ

中面

折る前の中面イメージ

山折り

谷折り

折り手順

  • 両端の面を内側に折ります。

    両端の面を内側に折る
  • 両端の面を内側に折る 途中
  • 完成

対応サイズ・折り幅について

対応サイズ

最小サイズ:B7(91×128mm)~最大サイズ:B1(728×1030mm)

折り幅

中央に隙間が1mm程度空くように作成してください。
(下記定型サイズでは1mm隙間が空くように設定しています。)

【当社標準の折幅】

A判中央
A1210421210
A2148.25297.5148.25
A3104.75210.5104.75
A47414974
A552.25105.552.25
A636.7574.536.75
(mm)
B判中央
B1257.25515.5257.25
B2181.75364.5181.75
B3128.5258128.5
B490.75182.590.75
B56412964
B645.2591.545.25
B731.7564.531.75
(mm)

定型サイズはテンプレートをご用意しております。テンプレートを使用されない場合や変型サイズの場合は、折り加工位置が分かるように、データでご指示ください。

加工指示例

ご注意

以下の場合は、用紙・サイズ・折り幅などの条件によって加工できない場合がございますので、事前にお問い合わせくださいますようお願いいたします。

  • 極端に細長い形状の場合(841×105mmなど)
  • 短辺を折る場合
  • 両端の面の幅が異なる、ずらし折りの場合
  • 中央の隙間を10mm以上取られる場合

デザイン上の注意点

加工機の規格上、中央で紙の両端をぴったり合わせる(隙間無しで折る)ことはできません。
個体により加工のばらつきが生じ、図のような仕上がりが混在してしまいます。
必ず中央に隙間が1mm開くように、データを作成していただきますようお願いいたします。

デザイン上の注意点

折り加工ラインナップ

加工オプション一覧
ページの先頭へ

クイック ツール