特定商品のデータ作成注意点Tシャツ・ウェア・グッズプリント

5種類のプリント方式より、それぞれの特徴をご確認ください。

透明転写方式

対応アプリケーションPDF入稿対応外商品となります。

Illustrator/Photoshop

【Adobe Photoshopでご入稿の場合】

Photoshopレイヤー設定
  • 解像度は350dpi以上を推奨しております。詳しくは「画像ファイルの解像度」をご参照ください。
  • テンプレートとデザイン以外の不要なレイヤーは削除し、統合せずにpsd形式でご入稿ください。
  • 必ず当社テンプレートをご使用ください。

白デザイン部分のプリントについて

白で作成されたデザインは表現できません。

白インクを搭載しておりません。データ上の白い部分はプリントされず生地の色になりますのでご注意ください。

白デザイン部分のプリントの入稿データイメージ

入稿データ

白デザイン部分のプリントの仕上がりイメージ

仕上がりイメージ

効果の使用について

ぼかしやドロップシャドウの効果は忠実に再現できません。

オブジェクトのパスに沿ってフチを作成します。効果によって表現された部分にはパスがないため、効果に沿ったパスを作成することができません。詳しくは「プリント方式について」の見本をご確認ください。

ぼかし

ほかしの入稿データイメージ

入稿データ

ほかしのカット位置イメージ

カット位置

ほかしの仕上がりイメージ

仕上がりイメージ

ドロップシャドウ

ドロップシャドウの入稿データイメージ

入稿データ

ドロップシャドウのカット位置イメージ

カット位置

ドロップシャドウの仕上がりイメージ

仕上がりイメージ

デザインのパスについて

デザインに沿ったパスを作成してください。

製造工程でデザインに沿ったフチがつきます(フチの形状は指定できません)。パスが作成されていないデザインの場合(画像データ等)は、「パスの作成方法について」をご参照いただき、パスを作成してください。

パスの作成が困難な場合は、下段の「パスが作成されていないデータ」のように、当社で四角いパスを作成して仕上げることも可能です。ご希望の際は、「四角いパスで進行」の旨をご入稿時の備考欄にてご指示ください。

パスが作成されているデータのイメージ

パスが作成されているデータ

パスが作成による仕上がりイメージ

仕上がりイメージ

分かり易く表現するため、
フチ部分を点線にしています。

パスが作成されていないデータのイメージ

パスが作成されていないデータ

パスが作成されていない仕上がりイメージ

仕上がりイメージ

分かり易く表現するため、
フチ部分を点線にしています。

パスの作成方法について

  • 1Adobe Photoshopで画像ファイルを開き、レイヤーパレットでレイヤーが1つだけになっていることを確認します。レイヤーが複数存在している場合は、必要なものだけを残して「結合」してください。(背景は透明を推奨)
  • 2自動選択ツールなどを使い、必要な絵柄のみをできるだけ絵柄に沿って選択します。
    点線が選択されている部分
  • 3必要な絵柄のみを選択している状態で、パスパレット内の下部にある「選択範囲から作業用パスを作成」ボタンを押します。またはパスパレットオプションから「作業用パスを作成」を選択してください。(この時許容値を選択するダイアログが出てくる場合は小さい数値にするほど細かいパスが作成されます。)
    するとパスパレット内に「作業用パス」という名前の新しいパスが出来上がります。
  • 4そのままパスパレット右上のオプションボタンを押し、「パスを保存」を選択します。
    デフォルトでは「パス1」が出来上がります。(名前は変更しても構いません。)
    選択部分が実線に変わります
  • 5続いてそのまま再度パスパレットの右上のオプションボタンを押し、「クリッピングパス」を選択します。表示されるダイアログで先程保存したパス名を指定します。「平滑度」は通常設定の必要はありません。「パス1」の文字が白抜き文字に変わります。
    パスパレットのクリッピングパス設定前
    パスパレットのクリッピングパス設定後
  • 6データを別名保存します。必要レイヤーのみを残し、psd形式で保存します。ここまででPhotoshopでのデータ処理は終了です。
  • 7先程保存したpsdデータをAdobe Illustratorドキュメントに配置します。
  • 8Illustratorのリンクパレットで該当画像データを埋め込むと画像の周りにパスが作成された状態になります。上部メニューバー「表示」→「アウトライン」を選択しアウトライン表示をすると、パスを確認していただけます。

    プレビュー表示

    パスの作成プレビュー表示

    アウトライン表示

    アウトライン表示のパス作成状態確認

プリント方式メニューへ戻る

ページの先頭へ

クイック ツール