アプリケーション別ガイド InDesign/QuarkQuark XPress データ作成時の注意点

データ作成時の注意点

フォント

使用フォントについて

  • 細明朝体とLリュウミンL-KL、中ゴシック体とM中ゴシックBBBは、Postscript名が同じため出力トラブルの原因となります。OS付属のものは避けてATMフォントをご使用ください。
  • TrueTypeフォントは使用しないでください。

文字飾り機能について

  • QuarkXpress 3.3、QuarkXpress 4.1では、文字飾り機能の「ボールド」を設定しても無効となります。

配置データ

PDFの配置について

PDFの配置には対応していません。

Illustrator形式(AI)も内部的にPDFの要素が含まれていますので、IllustratorデータはEPS形式で配置してください。

画像の切り抜きについて

QuarkXpress 4.1以降で追加された機能、画像設定の「クリッピング」は、出力時に反映されないことがあります。画像の切り抜きには、Photoshopでクリッピングパスを設定してください。

カラー

色の指定について

印刷はCMYKのインキでカラーを再現します。色はCMYKで指定してください。

QuarkXpress 3.3

[モデル:CMYK プロセスカラー分解:オン]

QuarkXpress 3.3のカラーの編集画面
QuarkXpress 4.1~

[モデル:CMYK スポットカラー:オフ]

QuarkXpress 4.1~のカラーの編集画面

プロセス(CMYK)印刷における特色設定はトラブルの原因となります。

カラーに登録された特色(PANTONE、DIC等)はCMYKカラーに変換してください。

保存

保存バージョンについて

必ず作成バージョンで保存してください。

使用状況の確認

フォントと画像の使用状況をチェックすることができます。
ご確認後に「出力ファイルの収集」をしたデータをご入稿ください。

補助

使用状況

フォントの使用状況

【フォント】対応フォントで作成されているか確認してください。

画像の使用状況

【画像】すべての画像の状況が「OK」となっているか確認してください。

その他

対応環境とバージョンについて

対応バージョン

MacintoshWindows
  • QuarkXpress 3.3Jr7
  • QuarkXpress 4.1Jr2
  • QuarkXpress 6.5J
  • QuarkXpress 8.5J
  • QuarkXpress 9.5J
  • QuarkXpress 8.5J
  • QuarkXpress 9.5J

※3.3Jr2は必ずアップデートしてください。

XTensionについて

標準でインストールされていない、サードパーティー製XTensionは使用しないでください。

アプリケーション別ガイドへ戻る
ページの先頭へ

クイック ツール