ゲストさん

アプリケーション別ガイドAdobe Illustrator

データ作成時の注意点

その他 印刷されないオブジェクト

次の設定をされたオブジェクトは、仕上がり範囲内に配置されていても印刷されません。
画面で表示されていても、印刷されないことがありますのでご注意ください。

非表示レイヤー・非表示オブジェクト

表示されてないデータは印刷されません。必要なレイヤーの表示がオフになっていないか、オブジェクトが非表示になっていないか、ご確認ください。

非表示レイヤーの確認

「レイヤーパレット」のアイコン表示をご確認ください。

非表示レイヤー

非表示オブジェクトの確認

「オブジェクト」メニューで「すべてを表示」が選択できなければ、非表示オブジェクトはありません。

オブジェクトをすべて表示

非表示レイヤーは印刷されませんので、表と裏など、複数のデザインを同じ場所に重ねて配置し、レイヤー表示で切り替えるのではなく、個別にトンボを作成して配置してください。

非表示の裏レイヤーは印刷されません。表裏個別にトンボを作成して配置してください。

プリントチェックの外れたレイヤー・テンプレートレイヤー

レイヤーオプションで「プリント」のチェックが外れているレイヤーは印刷されません。
またテンプレートレイヤーを選択すると「プリント」のチェックが外れます。

プリントのチェックが外れているレイヤーオプション

オーバープリントの設定がされた白オブジェクト

白(CMYKすべて0%)のオブジェクトにオーバープリントが設定されていると、下地の色と同化する(透明になる)こととなり、そのオブジェクトが見えなくなります。

印刷されない結果になります。オーバープリント

ガイド

ガイドは、レイアウトする範囲を示したり、オブジェクトを並べたりする時の目安として利用される、印刷されない線です。
逆に仕上がり位置の罫線や、加工位置のご指示等を実線でされると、印刷されてしまいますのでご注意ください。

アプリケーション別ガイドへ戻る
ページの先頭へ

クイック ツール