ダイレクト入稿 リリースノート - グラフィックの印刷通販ならネットでご注文いただけます!

初めての方へ

印刷の通販【グラフィック】

  •  
  • 新規会員登録

ダイレクト入稿プラグイン リリースノート

3.032 for Mac/Win(2018-11-30)

このアップデートにより、CC2019の対応を開始しました。
※Mac版は3.010以降で対応確認済み

またこのアップデートには、以下の修正が含まれています。

  • ・一部のリンク画像に対しテキストの回り込みが解除される不具合を修正しました。
  • ・CS4/CS5にてプレビュー画像のトリミングがずれる不具合を修正しました。
  • ・Illustratorの設定によってレイヤー・透明効果を含む画像の一部が塗り潰される問題に対応しました。
  • ・RGBモードで透明効果を含む画像を埋め込みオンラインチェックすると、不要な点や線が出力される不具合を修正しました。
  • ・仕上がり罫オブジェクトに塗りを含む場合、仕上がり罫が削除されず不要な塗り足しが作成される問題に対応しました。
  • ・ダブルトーン画像に対するプリフライトチェック(特色警告)の精度が向上しました。
  • ・クリッピングマスクを適用した画像にロックをかけると、その背面に配置された別の画像が複製される不具合を修正しました。

    追記(2018-12-07)

  • ・Mac版CC2019でUIスケールが未設定の場合、ダイレクト入稿プラグインの読み込みに失敗する問題を修正しました。

3.010 for Mac/Win(2018-03-12)

このアップデートには、以下の修正が含まれています。

  • ・Windows版の動作の安定性を改善しました。
  • ・マスクされた非表示の画像があると、一部の画像が拡大表示される不具合を修正しました。
  • ・線のグラデーションが適用されたオブジェクトをグループ化し、
    グループに一部の効果を適用するとオブジェクトの形状が崩れる不具合を修正しました。
  • ・アートボードをまたぐスレッドテキストに特定の文字が含まれていた場合に、不要な文字やスペースが挿入される不具合を修正しました。
  • ・CS4でエンベロープまたはワープが適用されたオブジェクトの塗り足しが自動修正されない不具合を修正しました。
  • ・Mac版で冊子を入稿すると、パレットの一部が表示されなくなる不具合を修正しました。
  • ・塗り足し警告の精度を向上しました。
  • ・パレットのフォントサイズを固定にし、Windowsシステム設定のテキストサイズ変更に対応しました。

3.007 for Mac/Win(2018-02-19)

このバージョンアップにより、以下の機能が追加されました。

  • ・パレットにスクロール機能を追加しました。
  • ・原稿の回転機能を追加しました。
  • ・データチェックの警告項目に「塗り足し」を追加しました。
  • ・注文リストの操作性を向上しました。

またこのバージョンには、以下の修正が含まれています。

  • ・レイヤーに直接不透明度を設定すると、レイヤーが複製される不具合を再修正しました。
  • ・透明の影響を受ける場所にドキュメントとは異なるカラープロファイルの画像をリンクで配置すると、画像の一部に濃度差が発生する不具合を修正しました。
  • ・入稿データ作成処理中にタブ操作やファイルの開閉により別のファイルが選ばれてしまうと、始めに指定したファイルではなく別のファイルから入稿データが作成される不具合を修正しました。
  • ・一部の画像で画質が低下する不具合を修正しました。

2.045 for Mac(2017-11-22)

このアップデートにより、CC2018の対応を開始しました。
※Windows版は2.044で対応確認済み

2.044 for Win(2017-05-08)

このバージョンアップにより、Windows版のダイレクト入稿に以下の機能が追加されました。

  • ・冊子印刷に対応(オフセット・オンデマンド両対応)
  • ・オンラインチェック機能の追加
  • ・自動修正オンオフ切替機能の追加

2.044 for Mac(2017-05-08)

このアップデートには、次のような更新と修正が含まれています。

  • ・オンデマンド冊子に対応しました。
  • ・表裏入れ替え機能の使用により、警告時に承認ボタンが押せなくなる不具合を修正しました。

2.043 for Mac(2017-03-28)

このアップデートには、次のような修正が含まれています。

  • ・見開きで作成した冊子データの仕上がり位置に罫線があった場合、一部の辺が修正(削除)されない不具合を修正しました。
  • ・表紙の裏と本文を見開きで作成した冊子データでご注文色数が異なる場合、カラーチェックが個別のページで実行されない不具合を修正しました。
  • ・アートボード名に「/(スラッシュ)」が使われていると、アップロードができない不具合を修正しました。
  • ・データをアップロードする前に表裏入れ替え機能を使用すると、プレビューが表裏の入れ替えと連動しなくなる不具合を修正しました。
  • ・サーバの入稿状態よりキャッシュ(パソコンに保存されたデータ)が優先して表示される不具合を修正しました。

2.042 for Mac(2017-01-16)

このバージョンアップにより、以下の機能が追加されました。

  • ・CC2017対応 ※Windows版は1.034で対応確認済み
  • ・冊子印刷に対応
  • ・オンラインチェック機能の追加
  • ・自動修正オンオフ切替機能の追加

1.034(2016-08-09)

このアップデートには、CC2015.3に対応するため、以下の修正が含まれています。

  • ・Mac OS X 10.11(El Capitan)でCC2015.3を使用する際に、ダイレクト入稿でログインできなくなる問題に対応しました。
  • ・Mac版、CC2015.3でプラグインの画面表示が崩れる問題に対応しました。

1.033 for Win(2015-09-02)

グラフィックダイレクト入稿のWindows対応版をリリースしました。

1.033(2015-06-26)

このアップデートには、次のような修正が含まれています。

  • ・バージョン1.032において、一部の透明の影響を受けた線が消える不具合を修正しました(CS3〜CS5のみ)。
  • ・バージョン1.032において、クリッピングマスクに対して線の色を設定し、そのオブジェクトが透明の影響を受けた場合、マスクが解除される不具合を修正しました(CS3〜CS5のみ)。

1.032(2015-06-05)

このアップデートには、次のような機能改善と修正が含まれています。

  • ・フレアツールで作成したオブジェクトのリング効果が正常に出力されない不具合を修正しました。
  • ・CS3において、画像の上に配置された線が透明の影響を受けると、わずかに線幅が太く出力される不具合を修正しました。
  • ・一部のOpenType機能を使用すると、データに問題が無くてもオーバーフローの警告が出てしまう不具合を修正しました。
  • ・透明オブジェクトのプレビュー表示精度を向上しました。
  • ・パターンに含まれるフォントのエラーのチェック精度を向上しました。

1.026(2015-05-18)

このアップデートにより、プラグイン実行速度の、平均10倍高速化(当社比)を実現しました!

1.025(2015-03-09)

このアップデートには、次のような機能改善と修正が含まれています。

  • ・ドキュメントモードがRGBの時にグレースケール変換が停止する不具合を修正しました。
  • ・テキストオブジェクトに特定の色が指定されていると、チェック中に動作が停止する不具合を修正しました。
  • ・原稿の指定時の誤差許容範囲を調整しました。
  • ・同じアートボード内に、複数の原稿が特定の距離ずれて配置されていると、原稿検出位置がずれる不具合を修正しました。
  • ・線のグラデーションが指定されたオブジェクトで、アピアランスの順序が入れ替わる不具合を修正しました。
  • ・レジストレーションの警告・修正を100%のみに変更しました。
  • ・インストーラーの改善を行いました。
  • ・インターフェイスの改善を行いました。
  • ・ダイレクト入稿プラグインのパレット内にバージョンアップの通知機能を実装しました。

1.017(2014-12-27)

このアップデートには、次のような機能改善と修正が含まれています。

  • ・処理負荷が掛かった際に、"送信中"で進捗バーがストップして、アップロード完了後も画面が復帰しない問題に対応しました。
  • ・データの作成に失敗し不完全なデータが生成された場合、アップロードをキャンセルする処理を追加しました。
  • ・データの作成が不正に停止した場合、直前に作業したデータがアップロードされる不具合を修正しました。
  • ・ブレンド使用時に線のグラデーションが正常に出力されない不具合を修正しました。
  • ・一部のグラデーション不透明マスクが正常に出力されない不具合を修正しました。
  • ・線の色を設定したクリッピングマスクが、仕上がり線上にあると、マスクされた画像が削除されてしまう不具合を修正しました。
  • ・CS3で原稿範囲外にあるオブジェクトのマスクされた部分が原稿範囲に重なっていると、マスクが解除されてしまう不具合を修正しました。

1.010(2014-12-09)

Illustrator CC2014の対応(正式版)を再開しました。
・CC2014(18.1)で強制終了する問題に対応しました。

Illustrator CS3の不具合により、画像の上に線が入ってしまう問題を回避するため、
CS3の対応は最新のアップデート(13.0.3)のみに変更しました。
→CS3のアップデート方法はこちら

他にこのアップデートには、次のような機能改善と修正が含まれています。

  • ・スポットカラー名の文字数が多いと、Illustratorが不安定となり強制終了する問題に対応しました。
  • ・テキストオブジェクトにオーバープリントが設定されていると、カーニングのオプティカル設定が破棄される不具合を修正しました。
  • ・レイヤーに直接不透明度を設定すると、レイヤーが複製される不具合を修正しました。
  • ・トンボとアートボードが近接しているときも、両方の位置を原稿範囲として検出するよう変更しました。
  • ・入れ子になったレイヤーに複数ページを配置した場合、同じプリフライトチェック結果が表示される不具合を修正しました。

1.008(2014-11-18)

Illustrator CC2014の対応(ベータ版)を再開しました。

  • ・CC2014(18.1)で強制終了する問題に対応しました。

他にこのアップデートには、次のような機能改善と修正が含まれています。

  • ・モノクロ注文でカラーデータをアップロードされた際に、塗り足し部分がグレースケール変換されない不具合を修正しました。
  • ・スポットカラーが27色以上登録されている場合、入稿データの作成に失敗する問題に対応しました。
  • ・始点と終点が設定されていない一部のグラデーションが正常に書き出されない不具合を修正しました。
  • ・プリフライトチェック「仕上がり位置の罫線」のしきい値を変更しました。
  • ・インストール時に"続行"ボタンが押せなくなる問題に対処するため、インストーラーのディスクの検索方法を変更しました。

1.006(2014-11-04)

このアップデートには、次のような機能改善と修正が含まれています。

  • ・インストール時にIllustratorの起動チェックを行うようにしました。
  • ・インストール時に"続行"ボタンが押せなくなる問題に対処するため、PC内のIllustratorの検出範囲を拡大しました。
  • ・仕上がり位置から3mm付近に線オブジェクトがある場合に、原稿指定の自動検出位置がずれる不具合を修正しました。
  • ・一部のカラーで作成されたデータで、色数警告(モノクロのみで作成されている)が出る不具合を修正しました。
  • ・複数のアートボードが入れ子になると、データ送信中にシステムエラーが表示され、送信が中断する不具合を修正しました。
  • ・プリセットの競合により「Adobe PDFプリセットが見つかりません」と警告が出ると、正常に出力データが作成されない不具合に対応しました。

1.005(2014-10-28)

Illustrator CC2014が強制終了する不具合に対処するため、一時インストールリストから削除しました。

1.004(2014-10-21)

グラフィックダイレクト入稿をリリースしました。

ページトップ