ゲストさん

オプションの注意点特色印刷のデータ作成方法

ご注文時に特色利用のご指示をいただいていない場合、データ上で特色をご指定いただいておりましてもプロセスカラー(CMYK)モードでの印刷となりますのでご注意ください。

特色印刷について詳しくはこちら

対応アプリケーション

Adobe Illustrator、InDesign ~CS6・CC

  • PDFデータには対応しておりません。
  • Illustratorについて、当社対応フォント以外はすべてアウトライン作成を行ってください。

Illustrator データ作成方法

特色インキは「スポットカラー」にて指定していただきます。手順は以下の通りです。

手順1

Illustratorのウィンドウメニューに入り、「スウォッチ」をクリックし表示させてください。

スウォッチをクリック

手順2

スウォッチの左下部にある「スウォッチライブラリメニュー」をクリックしてください。

スウォッチライブラリメニューをクリック

手順3

カラーブックにある「DICカラーガイド」をクリックしてください。

カラーブックにあるDICカラーガイドをクリック

手順4

DICカラーガイドのスウォッチが表示されます。右上部にあるオプションメニューをクリックいただくと「リストを表示」が出てまいります。クリックいただくと、DIC番号がわかりやすくなります。

DICカラーガイドのリストを表示

手順5

ご希望のDIC番号をクリックしてください。スウォッチに表示されます。

ご希望のDIC番号をクリック

【 ご注意 】

スウォッチに表示されたDICカラーガイドをダブルクリックしていただき、「名前」と「カラータイプ」が特色になっていることをご確認ください。

名前とカラータイプが特色になっていることを確認

手順6

特色にしたい文字やベクトルデータの色を変更してください。

特色にしたい要素の色を変更

InDesign データ作成方法

特色インキは「スポットカラー」にて指定していただきます。手順は以下の通りです。

手順1

InDesigenのウィンドウメニューに入り、カラーのカテゴリにある「スウォッチ」をクリックし表示させてください。

スウォッチをクリック

手順2

スウォッチの右上部にあるオプションメニューに入り、「新規カラースウォッチ」をクリックしてください。

新規カラースウォッチをクリック

手順3

「新規カラースウォッチ」が表示されます。カラーモードを「DICカラーガイド」に変更してください。

カラーモードをDICカラーガイドに変更

手順4

ご希望のDIC番号をクリックしてください。スウォッチに表示されます。

ご希望のDIC番号をクリック

手順5

特色にしたい文字やベクトルデータの色を変更してください。

特色にしたい要素の色を変更

配置画像の特色設定

Illustratorに画像を配置する際はリンクでご設定ください。
「画像の埋め込み」を行うとプロセス変換されてしまいます。

手順1

Photoshopのイメージメニューに入り、「モード」から「グレースケール」を選択してグレースケール画像に変更してください。

グレースケール画像に変更

手順2

再度イメージメニューに入り、「モード」から「ダブルトーン」を選択してダブルトーン画像に変更してください。

ダブルトーン画像に変更

手順3

ダブルトーンオプションが表示されます。カラーボックスをクリックいただくと、カラーピッカーが表示されますので「カラーライブラリ」をクリックしてください。

カラーライブラリをクリック

手順4

「ライブラリ」にあるDICカラーガイドをクリックしてください。

DICカラーガイドをクリック

手順5

ご希望のDIC番号をクリックしてください。ダブルトーンオプションにご希望のDIC番号が表示されて、画像の色が置き換わります。

ご希望のDIC番号をクリック

補足

ダブルトーンオプションの「ダブルトーンカーブ」を変更することで色の微調整が可能となります。

ダブルトーンカーブで色を微調整
オプションの注意点に戻る
ページの先頭へ

クイック ツール