Web入稿のご利用方法2.データの圧縮

入稿フォルダには、必要なファイルのみ(作成データ、リンク画像など)をまとめて圧縮をしてください。印刷に不要なデータのご入稿はトラブルの原因となります。

このとき当社でのデータチェックで使用するための「スクリーンショット(キャプチャ)」もフォルダにいれてください。

スクリーンショットのファイル名には「確認画像」「見本」「スクリーンショット」などの文字をいれ、スクリーンショットであることが判別できるようにしてください。ファイル名で判別できない場合、スクリーンショットとの確認ができないことがあります。

データの圧縮方法(Mac)

1作成データ、配置画像、スクリーンショットを1つのフォルダに入れてください。

フォルダに作成されたファイルや配置画像、スクリーンショットをまとめて入れて、圧縮してください。注意事項がある場合は、注文時の備考欄に記載いただくようお願いいたします。

スクリーンショットの作成方法(Mac)
フォルダ名は「注文 No.」の数字のみ↓

2Mac OSXでは標準でzip形式での圧縮が可能です。

Mac OSXであれば標準でzip形式での圧縮が可能です。「control」+クリックで"入稿データを圧縮"を選択。圧縮することで、ファイル送信における破損の確率はかなり抑えられます。

Macでの圧縮の選択方法↓入稿準備完了!

3Mac OS9では「DropStuff」で圧縮してください。

Mac OS9の場合、1で作成されたフォルダを圧縮ソフトにドラッグアンドドロップしてください。圧縮ソフトはMacであれば「Aladdin DropStuff(ドロップスタッフ)」(シェアウェア)が標準で使用されています。また「MacLha」も広く使われています。
圧縮することで、ファイル送信における破損の確率はかなり抑えられます。
「Alladdin DropStuff」はMac OS 9にプリインストールされています。

【Aladdin DropStuffの場所】

/Applications(Mac OS 9)/インターネットユーティリティ/Aladdin Dropstuff and Expander/Aladdin DropStuff 5.5J/DropStuff

DropStuff 入稿準備完了!

データの圧縮方法(Win)

1作成データ、配置画像、スクリーンショットを1つのフォルダに入れてください。

フォルダに作成されたファイルや配置画像、スクリーンショットをまとめて入れて、圧縮してください。注意事項がある場合は、注文時の備考欄に記載いただくようお願いいたします。

スクリーンショットの作成方法(Win)
フォルダ名は「注文 No.」の数字のみ↓

2Windowsは標準でzip形式での圧縮が可能です。

Windowsであれば標準でzip形式での圧縮が可能です。【入稿フォルダを右クリック→送る→圧縮(ZIP形式)フォルダ】圧縮することで、ファイル送信における破損の確率はかなり抑えられます。

Windowsでの圧縮の選択方法↓入稿準備完了!

3上記以外の方は「WinZIP」「+Lhaca」で圧縮してください。

上記2を使用されない場合、1で作成されたフォルダを圧縮ソフトにドラッグアンドドロップしてください。圧縮ソフトはWindowsでは「+Lhaca(ラカ)」(フリーウェア)が標準的に使用されています。圧縮が完了すると図のような圧縮ファイルが生成されます。

「+Lhaca」はこちら
入稿準備完了!
3.入稿データのアップロードへWeb入稿のご利用方法トップ
ページの先頭へ

クイック ツール