ゲストさん

アプリケーション別ガイドAdobe Illustrator

データ作成時の注意点

サイズ トンボ込み仕上がりトンボ込みの仕上がりをご希望の場合

当社で印刷した後に、製本・断裁されるなど、後加工のためにトンボが残った状態での仕上がりをご希望の場合は、当社断裁用のトンボ(外トンボ)と、残したいトンボ(内トンボ)を二重に作成してください。

断裁トンボ(外トンボ)と仕上がりに残すトンボ(内トンボ)

表裏あるデータでは、外トンボと内トンボの位置関係を表裏であわせる必要があります。表面で使用したトンボを反転して裏面のトンボを作成すると確実です。

外トンボと内トンボの位置関係が裏表であっていないデータ

このような状態で両面印刷すると、表裏が合いません。

表裏のトンボがあわないデータ

反転方法

表面の外トンボと内トンボをあわせて選択し、リフレクトツールで反転します。

リフレクトツールで反転
アプリケーション別ガイドへ戻る
ページの先頭へ

クイック ツール