よくあるご質問(FAQ)

孔開け加工について知りたい

孔開け加工とは、印刷物に正円の孔を開ける加工です。
直径2mm~10mmまでの12種のサイズの孔を開けることができます。

孔開け加工対応商品
・カード印刷
・フライヤー印刷
・冊子印刷
なお、併用する加工やご希望の用紙によっては、孔開け加工をお選びいただけません。
孔開け加工に対応していない場合は、ご注文時の「加工」ステップで「孔開け加工」の選択肢が表示されなくなります。

その他注意点について
製本した後や、折り加工後に孔開け加工を行う際は、加工する枚数が増えるため、ご注文当初の加工費と異なる場合があります。データチェック後に再度料金をお知らせいたします。

加工料金や追加納期などについては、下記のページをご確認ください。
孔開け加工について

孔開け加工の加工指示について
孔開け加工の指示方法は、入稿方法によって異なります。以下より、ご希望の入稿方法の項目をご確認ください。

1.Web入稿
2.PDF入稿・ダイレクト入稿

=====
1.Web入稿

■Illustratorの場合
データ上にガイドにて位置をご指示ください。
ガイドの作成方法
1.孔開け位置に、加工を施す直径の円を作成。
2.作成したオブジェクトを選択し、上部バーの「表示」→「ガイド」→「ガイドを作成」

※ガイドは画面上に表示したままで保存してください。
※ガイド以外の方法でご指示いただきますとデザインとして印刷されてしまいますので
 必ずガイドにてご指示ください。
※孔の端から仕上がり位置までは3mm以上離してください。
ガイドの作成方法はこちら(Illustrator)

■PDFやPhotoshop、画像入稿の場合
印刷用データと別に、加工指示を書き込んだデータをご用意ください。
加工指示書の作成例

=====
2.PDF入稿・ダイレクト入稿

PDF入稿およびダイレクト入稿では、データをアップロード後、「加工指示」ステップにて孔開け位置をご指示いただきます。

孔開け加工の指示手順
1.アップロード後に「加工指示」、または「加工方法を指定する」のボタンをクリック
2.「加工指示」画面にて孔の数を選択
3.ご希望の孔の位置の中心の数値を入力してください
4.「設定完了」ボタンをクリック

※断裁の位置と孔の端の間は、3mm以上空けてください。
※孔のセンター間が40mm以下になりますと、料金が加算されます。

加工指示の詳細については下記のページをご参照ください。
PDF入稿_加工指示について
ダイレクト入稿_加工指示について

直径10mm以上の穴や正円以外の孔開け加工をご希望の場合、以下の加工で対応いたします。

オフセット品質の場合:トムソン加工
ご注文時の「加工」選択ステップにて、トムソン加工」をお選びください。
トムソン(型抜き)加工について

オンデマンド品質の場合:自由形カット
ご注文時の「加工」選択ステップにて、自由形カット」をお選びください。
自由形カットについてのFAQ

ただし、トムソンの形状や紙の種類などによって加工できない場合がございます。
事前に加工の可否確認をさせていただきますので、マイページのコンタクトボードより、カット用データとあわせてご希望の仕様をお知らせください。
マイページ コンタクトボードはこちら

お役に立ちましたか?

上記で解決しなかった場合は、こちらよりお問い合わせください。

ページの先頭へ

クイック ツール