よくあるご質問(FAQ)

ミシン入れ加工の仕様・加工指示の方法について知りたい

ミシン入れ加工は、用紙に破線の切り込みを入れて切り離しやすくする加工です。
グラフィックでは、135kg以下の用紙に対応しております。
※ミシン入れ加工をお選びいただいた後の「用紙」選択ステップでは、
 ミシン入れ加工に対応している用紙のみが表示されます。

ミシン入れは1度の加工で平行に4本(ミシンの間隔が20mm以上)入れることができます。
5本以上のミシン入れや、ミシン目の間隔が20mmよりも狭い場合、
また、十字に交差するミシンをご希望の場合は、2回以上の加工を行うため、
加工料金・追加納期が変動します。

データチェック時にミシンのご希望の位置を確認し、
データチェック完了とあわせて、確定の料金と納期をお知らせいたします。


また、振込用紙やクーポン券などのように紙面の途中でミシンを止めたい場合は、
「ジャンプミシン」で対応いたします。
また、ミシン目を途中で止めるジャンプミシンは、1度に2本(間隔80mm以上)まで加工可能です。

ジャンプミシンの注意事項
・長さの異なるジャンプミシンは平行であっても同時には加工できません。
・紙面の途中から途中までは加工できません。
 ジャンプミシン開始位置は紙端である必要があります。

事前に加工の可否もあわせてスタッフが無料でお見積りします。
お見積りをご希望の場合は、マイページのコンタクトボードよりご依頼ください。

お見積りのご依頼方法
1.マイページのコンタクトボードをクリック
2.メッセージの作成をクリック
3.お問い合わせ内容から「印刷のお見積り」を選択してください
4.本文に下記の内容を記載して送信してください
 ■ご記載いただく内容
 ・印刷の仕様(展開サイズ、紙種・紙厚、納期、色数、枚数)
 ・ミシンの位置
 ・ミシンの本数
 ・ミシンとミシンの間隔
 ・他の加工と併用をご希望の場合はその加工内容

冊子への加工について
オフセット印刷のみ、冊子へのミシン入れ(ジャンプミシン含む)が対応可能です。
上記情報と【何ページ目にどのようなミシンを入れるか】を記載して送信してください。
なお、ノドから10mm未満の位置には加工はできません。

マイページ コンタクトボードはこちら

折り加工(折りパンフレット含む)と併用する場合の注意点
・折り位置とミシン目が重なる場合は110kg以下の用紙を選択ください。
・折り位置とミシン目が異なる場合は折り位置から10mm以上離してください。
・展開サイズが630mm×630mmまで対応可能となります。

ミシン入れについて

==========

ミシン入れ加工の加工位置の指示方法について

ミシンの加工位置の指示については、ご入稿方法によって指示の仕方が異なります。

■Web入稿をご利用の場合
Web入稿をご利用の場合は、ガイドラインまたはトンボでご指示ください
なお、加工の指示が実線で入っていますと、指示も一緒に印刷されてしまいますので
ご注意ください。
加工位置の指示は必ず印刷範囲の外に配置してくださいますようお願いします。

下記のページにて「アプリケーション別作成ガイド」をご用意しておりますので、
お手持ちのアプリケーションのページをご確認いただき、データをご作成ください。
アプリケーション別作成ガイド

■ダイレクト入稿をご利用の場合
ダイレクト入稿時の「加工方法を指定する」のステップにて、
画面上でタテ・ヨコ間隔がご指定いただけます。
ダイレクト入稿 加工指示はこちら

■PDF入稿をご利用の場合
PDF入稿時の「加工指示」のステップにて、
画面上でタテ・ヨコ間隔ご指定いただけます。
PDF入稿 加工指示はこちら
PDF入稿ではミシン入れは1度に4本まで可能です。

お役に立ちましたか?

上記で解決しなかった場合は、こちらよりお問い合わせください。

ページの先頭へ

クイック ツール