よくあるご質問(FAQ)

ホルダー印刷の校正がしたい

ホルダーの校正については、校正の種類によってご注文方法が異なります。
ホルダー印刷はオフセット品質商品のため、オフセット品質の校正サービスをお選びください。

グラフィックで取り扱っているオフセット品質の校正は以下の3種類です。

・本機校正
・デジタルプルーフ(本紙タイプ)
・本紙プルーフ

出力方式によって再現性・料金が異なりますので、ご希望に合わせてご利用ください。
====================
■本機校正
本番と同じ印刷環境で製造いたします。
簡易校正に比べ、コストはかかりますが、肌ものなど人物や商品ポスターやこだわりの写真集、美術作品などシビアな色確認が必要な方におすすめします。

色合わせとして利用するための校正ですので、印刷したままの状態(グラフィックで面付けした状態)で納品します。束見本の作成には対応できません。
注文方法
以下の商品の校正をご希望の場合、「販促ツール」をお選びいただき、ご希望のサイズをご選択ください。

・A4ポケットホルダー
・A4マチ付 2ポケットホルダー
・大容量A4ポケットホルダー
・大容量A4 2ポケットホルダー
・A4ポケットホルダー糊貼
・A4 2ポケットホルダー糊貼
本機校正はこちら

上記以外のホルダーの本機校正は事前のお見積りが必要です。
マイページのコンタクトボードより、件名を
「印刷のお見積り」にご設定の上、お問い合わせください。

マイページ_コンタクトボードはこちら

====================
■デジタルプルーフ(本紙タイプ)
実際に印刷に使用する用紙で出力します。
また、プロファイルを使用して出力しますので、本番印刷の仕上がりに近いイメージをご確認いただけます。

注文方法
本番印刷のホルダーの種類によってお選びいただくサイズが変わります。お手数ですがマイページのコンタクトボードよりお問い合わせください。
マイページ_コンタクトボードはこちら
====================
■本紙プルーフ
実際に印刷に使用する用紙で出力します。
仕上がりイメージのご確認を目的としたサービスです。
本番印刷の色見本としてはご利用できません。
また、本紙プルーフは本印刷と同一カートにてご注文いただくことができません。
本紙プルーフのみカートに入れてご注文ください。

本紙プルーフ商品は片面印刷のみで印刷可能サイズは「460×308mm」です。
印刷範囲に収まれば自由にレイアウト(丁付け)できます。

注文方法
本番印刷のホルダーの種類によってお選びいただくサイズが変わります。マイページのコンタクトボードよりお問い合わせください。
マイページ_コンタクトボードはこちら

校正サービスの基本的な流れ
校正サービスをご注文いただく場合は、本番の印刷商品のご注文を同じショッピングカートに入れて注文してください。

下記のページにて、ご注文から本印刷への進行までの手順をご案内しております。
事前にご確認ください。
校正サービスご利用手順はこちら

お役に立ちましたか?

上記で解決しなかった場合は、こちらよりお問い合わせください。

ページの先頭へ

クイック ツール