よくあるご質問(FAQ)

紙割れが起きにくい用紙はありますか?

110kgよりも薄い用紙ですと、折り加工による紙割れは低減されます。

紙割れは完全に防ぐことができない現象のため、デザイン面での工夫も必要です。折り加工が入る箇所へは、ベタ塗りのデザインなどを避けていただくことで、紙割れは目立ちにくくなります。

また、135kgの用紙限定で、紙割れを防ぐためにスジを入れてから折り加工を行う「紙割れ防止折加工」をご用意しています。

紙割れ防止折加工について

お役に立ちましたか?

上記で解決しなかった場合は、こちらよりお問い合わせください。

ページの先頭へ

クイック ツール