よくあるご質問(FAQ)

無線綴じ冊子のカバーのデータ作成方法を知りたい

冊子の表紙・裏表紙・背幅さらに巻込み面をすべて含めたサイズ(カバーを開いた状態のサイズ)で作成してください。

グラフィックで「カバー掛け」をご注文される場合は以下に沿ってデータをご作成ください。

データ作成上の注意点
・高さは冊子と必ず同じサイズで作成してください。
・巻込み面のサイズは冊子の仕上がりサイズに対して、
 1/3から2/3を目安に作成してください。
・カバー掛けによるズレを考慮して、
 表紙側の絵柄を巻込み面へ3mm以上、回り込ませて作成してください。
・折り位置を確認するため、データ上には表紙と背の境目、
 表紙と巻き込み面の境目の位置をガイドまたはトンボでご指示ください。

冊子カバー掛けについて

例)仕上がりがA4の無線綴じ冊子の場合
無線綴じのカバーの折り幅

お役に立ちましたか?

上記で解決しなかった場合は、こちらよりお問い合わせください。

ページの先頭へ

クイック ツール