特色印刷の注意点(オプションの注意点) - 印刷・ネットプリントなら印刷通販の【グラフィック】

初めての方へ

印刷の通販【グラフィック】

  •  
  • 新規会員登録

オプションの注意点

特色(スポットカラー)印刷の注意点

  • ご注文時の特色番号指定や事前のお問い合わせ(お見積り)がない場合は、データ上の特色指定はデータチェックの対象とはなりません。プロセスカラー(CMYK)モードでの印刷となります。また、プロセス印刷時の特色設定はトラブルの原因となります。使用される際は自己責任となりますのでご注意ください。

対応アプリケーション

レイアウトソフトはIllustratorのみ対応Adobe Illustrator 〜CS6・CC

  • 当社対応フォント以外はすべてアウトライン作成を行ってください。
  • ※Illustrator形式(ai)でご入稿ください。PDF入稿は対応外です。

ご用意いただくデータについて(特色印刷-Adobe Illustrator)

Illustrator上では特色部分をスポットカラーにて作成してください。「ウィンドウ」メニュー→「スウォッチライブラリ」→「DIC Color Guide」よりご指定ください。

スポットカラーについて

  • 透明効果やぼかし効果など(Illustrator9.0以降に追加された機能)は使用しないでください。使用した場合、透明オブジェクトおよび影響を受けた特色は分割されプロセスに変換され意図しない結果となります。
    印刷の刷りの順番は原則的に、プロセスカラーを印刷した後に特色を印刷致します。

ご用意いただくデータについて(特色印刷-Adobe Photoshop)

配置画像はダブルトーンでご指定ください。マルチチャンネル、スポットカラーチャンネルには対応しておりません。Illustratorと使用している刷り色(特色番号など)が違うと同一版として出力されません。使用する特色の名前または番号が同じかお確かめください。Photoshop EPS形式で保存し、Illustratorでの配置は「リンク」状態を維持してください。「画像を埋め込み」を行うとプロセスに変換されます。

ダブルトーンでの設定方法

ご留意点

特色印刷は印刷用紙によって仕上がりが色が大きく変化します。また、掛け合わせは仕上がりの予想が難しいためコーポレートカラーなどシビアな色表現が要求されるものは本機校正にて事前に色調をご確認ください。

オプションの注意点へもどる

ページトップ