スクリーンショットを撮ろう! - 印刷はじめてガイド - テクニカルガイド - 印刷・ネットプリントなら印刷通販の【グラフィック】

初めての方へ

印刷の通販【グラフィック】

  •  
  • 新規会員登録

印刷はじめてガイド〜ポストカードを作ってみよう!〜

入稿編レッスン05
入稿編では入稿に必要なデータを用意してデータを送るまでのポイントをご紹介します。入稿すればあとは仕上がりを待つだけ!

スクリーンショットを撮ろう!

注文が完了したら、入稿の準備をしましょう。まずは印刷データの見本となるスクリーンショットを作成します。

スクリーンショットは印刷の証明写真

スクリーンショットとは、パソコンで見ている画面をそのまま画像にしたファイルのこと。データ保存時や入稿時の万が一のトラブルを防ぐ、大事な証明写真となります。スクリーンショットは最新のデータで作成しましょう!

スクリーンショットの作成方法

Macの場合
  1. @完成データを開き、画面上にできるだけ大きく、
    デザイン全体が見えるように表示を調整します。
    ※このとき「Tab」キーを押すと一時的にすべてのパレットを隠して、
    画面いっぱいが見わたせるようになります。
  2. A「Command」+「Shift」+「3#」キーを押すと、
    「カシャッ!」というカメラの撮影音がします。
  3. 「Command」+「Shift」+「4$」キーを押すと、
    カーソルで撮影する範囲を囲むことができます。
  4. Bスクリーンショットがデスクトップに保存されます。

・MacOS10.4より前のバージョン・・・pdf形式で保存されます。
・MacOS10.4以降のバージョン・・・png形式で保存されます。

Windowsの場合
  1. @完成データを開き、画面上にできるだけ大きく、
    デザイン全体が見えるように表示を調整します。
    ※このとき「Tab」キーを押すと一時的にすべてのパレットを隠して、
    画面いっぱいが見わたせるようになります。
  2. Aキーボードの右上にある「Print Screen」キー(他にPrt Scr、prtscなど)を押すと、スクリーンショットがWindows内に一時保存されます。
  3. Bペイントなどの画像編集ソフトを起動します。
    スタート > プログラム > アクセサリ > ペイント

  1. C編集メニューから「貼り付け」を選択すると撮影した画面がペーストされるので、スクリーンショットとして「jpeg」などで別名保存しましょう。

スクリーンショットのファイル名は分かりやすく!例えば、印刷データと同じようなファイル名だと、どれがスクリーンショットなのか分かりにくい…。ファイル名を「スクリーンショット」「Sample」「見本」などにすると、印刷データとスクリーンショットのちがいが分かりやすい!

テクニカルガイドへ戻る