特定商品のデータ作成注意点Tシャツ・ウェア・グッズプリント

5種類のプリント方式より、それぞれの特徴をご確認ください。

シート転写方式

対応アプリケーションPDF入稿対応外商品となります。

Illustrator/Photoshop

【Adobe Photoshopでご入稿の場合】

Photoshopレイヤー設定
  • 解像度は350dpi以上を推奨しております。詳しくは「画像ファイルの解像度」をご参照ください。
  • テンプレートとデザイン以外の不要なレイヤーは削除し、統合せずにpsd形式でご入稿ください。
  • 必ず当社テンプレートをご使用ください。

白デザイン部分のプリントについて

白で作成されたデザインも表現できます。

  • データ上の白い部分は、そのまま白く表現されます。必要なデザイン部分以外は透明化してください。
  • 不要な白デザインの有無については、テンプレートに記載の「ボディ色変え方法」を行い、必ずご確認ください。
  • Adobe Illustratorの表示メニュー→「透明グリッドを表示」でもご確認いただけます。
Illustratorでの確認イメージ

Illustratorでの確認方法

【 例1 】プリント生地が緑色の場合

プリント生地が緑色の場合の入稿データイメージ

入稿データ

プリント生地が緑色の場合の仕上がりイメージ

仕上がりイメージ

プリント生地が緑色の場合の入稿データイメージ2

入稿データ

プリント生地が緑色の場合の仕上がりイメージ2

仕上がりイメージ

【 例2 】プリント生地が橙色の場合

プリント生地が橙色の場合の入稿データイメージ

入稿データ

プリント生地が橙色の場合の仕上がりイメージ

仕上がりイメージ

プリント生地が橙色の場合の入稿データイメージ2

入稿データ

プリント生地が橙色の場合の仕上がりイメージ2

仕上がりイメージ

微細な文字やデザインの再現性について

オブジェクト間の隙間を確保してください。

オブジェクト間に0.5mm以下の間隔がある場合、プリント時に表現できない可能性があります。必要なデザインの間隔は、0.5mm以上開けて作成してください。

微細な文字やデザインの再現性印刷イメージ

線の太さや文字の大きさにご注意ください。

細かいデザインはプリントされなかったり、欠けてしまう場合があります。デザインの太さは1mm以上で作成してください。

微細な文字やデザインの再現性印刷イメージの背景あり
微細な文字やデザインの再現性印刷イメージの背景なし

背景色の有無による表現の違いについて

重なりあったデザインをご確認ください。

下地に白インクを敷く影響から、背景の上にデザインを配置している部分とそうでない部分で、太さに差異が生じることがあります。あらかじめご了承ください。

背景色の有無による表現のイメージ

効果の使用について

透明効果やぼかしの効果を使用した表現はできません。

下地にホワイトインクを濃度100%で印刷します。そのためホワイトの透明効果を使用した表現ができません。カラーの透明効果も忠実に再現できませんのでご注意ください。詳しくは「プリント方式について」の見本をご確認ください。

ホワイト版印刷のイメージ

ホワイト版印刷のイメージ

透明効果

透明効果の入稿データイメージ

入稿データ

透明効果の仕上がりイメージ

仕上がりイメージ

ぼかし

ぼかし効果の入稿データイメージ

入稿データ

ぼかし効果の場合の仕上がりイメージ

仕上がりイメージ

ドロップシャドウ

ドロップシャドウ効果の入稿データイメージ

入稿データ

ドロップシャドウ効果の仕上がりイメージ

仕上がりイメージ

プリント方式メニューへ戻る

ページの先頭へ

クイック ツール