スクリーンショット作成方法(Win) - 入稿の手順 - テクニカルガイド - 印刷・ネットプリントなら印刷通販の【グラフィック】

初めての方へ

印刷の通販【グラフィック】

  •  
  • 新規会員登録

入稿の手順 1.スクリーンショットの作成

スクリーンショット作成方法(Win)

入稿の前にご確認ください

入稿前には必ず、下記「必須チェックポイント」にそってデータをチェックしてください。
万が一、データに不備があった場合は、納期の遅れにつながります。

1.作成されたレイアウトデータをお開きください。

イメージ

入稿用の最終完全データを、
作成されたアプリケーションでお開きください。

2.倍率を調整し、データが全て見える状態にしてください。

イメージ

ウィンドウを全画面表示にして、できるだけ大きく見えるよう倍率を変更して全体が見えるようにしてください。

  • ※レイアウトデータが、各種ツールボックスで隠れないようにしてください。

3.スクリーンショットをお撮りください。

イメージ

右図のようなボタンが、キーボードの右上あたりにあります(機種によって異なります)。そのボタンを押すとWindowsのメモリに保存されます。

  • ※この時点では、音は何もでません。またファイルができるわけではありません。

4.スタート>プログラム>アクセサリの「ペイント」を起動してください。

イメージ

スタート>プログラム>アクセサリの中に「ペイント」というアプリケーションがあります。それを起動してください(Photoshopやその他画像編集ソフトをお持ちであれば、それでもかまいません)。

5.「貼り付け」を選択すると画面がペーストされます。

イメージ

アプリケーションの編集メニューから、もしくは右クリックで表示されるサブメニューから「貼り付け」を選んで下さい。先程の作業画面がペースト(貼り付け)されます。
それに「スクリーンショット表」「スクリーンショット裏」といったスクリーンショットであることが判別できるファイル名をつけ、bmpかjpgで保存してください。ファイル名で判別できない場合、スクリーンショットとの確認ができないことがあります。

スクリーンショット(キャプチャ)はデータチェック時の体裁の確認として
参考に使用させていただきます。ただし、細部までのチェックや文字校正は行ないません。
お客様の作成画面をできるだけ大きくお撮りください。