データ入稿の準備(Mac) - 入稿の手順 - テクニカルガイド - 印刷・ネットプリントなら印刷通販の【グラフィック】

  •  九州熊本地方を中心とする地震の影響による配送遅延のお知らせ

初めての方へ

入稿の手順 2.注文No.の確認/データ圧縮

データ入稿の準備(Mac)

注文No.の確認

まず、印刷注文の各商品ページからご注文を完了していただくと、「注文No.」が発生します。
注文完了画面、あるいは注文内容確認 メールに記載されます。

イメージ

データ圧縮

「注文No.」をフォルダ名として、必要なファイルのみ(作成データ、リンク画像など)をまとめて圧縮をしてください。印刷に不要なデータのご入稿はトラブルの原因となります。

このとき弊社でのデータチェックで使用するための「スクリーンショット(キャプチャ)」もフォルダにいれてください。

スクリーンショットのファイル名には「確認画像」「見本」「スクリーンショット」などの文字をいれ、スクリーンショットであることが判別できるようにしてください。ファイル名で判別できない場合、スクリーンショットとの確認ができないことがあります。

  • データ圧縮方法(Mac)
1. 作成データ、配置画像、スクリーンショットを1つのフォルダに入れてください。

イメージ

フォルダに「注文No」をつけ、その中に作成されたファイルや配置画像、スクリーンショット、注意事項があれば、そのテキストファイルなどをまとめて入れて、圧縮してください。注意事項がある場合は、注文時の備考欄にも記載いただくようお願いいたします。迅速なデータチェックを進めるために、必ず「注文No」での入稿をお願いいたします。

2.1. Mac OSX では標準でzip形式での圧縮が可能です。

MacOSXであれば標準でzip形式での圧縮が可能です。 「control」+クリックで"12345678_001を圧縮"を選択。 圧縮することで、ファイル送信における破損の確率はかなり抑えられます。

イメージ
2.2. MacOS9では「DropStuff」・「MacLHA」で圧縮してください。
イメージ

MacOS9の場合、「1.」で作成されたフォルダを圧縮ソフトにドラッグアンドドロップしてください。圧縮ソフトはMacであれば「Aladdin DropStuff(ドロップスタッフ)」(シェアウェア)が標準で使用されています。また「MacLha」も広く使われています。
圧縮することで、ファイル送信における破損の確率はかなり抑えられます。

「Alladdin DropStuff」はMac OS 9にプリインストールされています。

【Aladdin DropStuffの場所】
/Applications(Mac OS 9)/インターネットユーティリティ/Aladdin Dropstuff and Expander/Aladdin DropStuff 5.5J/DropStuff