印刷・DTP用語集 - テクニカルガイド - 印刷・ネットプリントなら印刷通販の【グラフィック】

初めての方へ

印刷の通販【グラフィック】

  •  
  • 新規会員登録

印刷・DTP用語集

チャンネルパレット
Photoshopのカラー情報を管理する機能。CMYKRGBなどの各色を統合したカラーチャンネルと、それぞれに分版されたカラーチャンネルが表示される。チャンネル毎に単独の編集が可能。
チューブ印刷
「金属チューブ」や「プラスチックチューブ」、「ラミネートチューブ」に施す印刷の総称。金属チューブへの印刷は、ドライオフセット方式などが主体。プラスチックチューブへの印刷はスクリーン印刷方式も使われる。また、ラミネートチューブの場合は通常、凸版印刷グラビア印刷が採用される。なお、金属チューブは医薬品(軟膏類)、プラスチックチューブは事務用のり、ラミネートチューブは化粧品などに使われている。
中質紙
化学パルプが70%以上配合されている印刷用紙。表面の滑らかさや強度などの紙質が上質紙(化学パルプ100%)には劣るものの、上更紙(化学パルプ40〜70%)や更紙(化学パルプ40%未満)より優れており、雑誌や教科書などの商業印刷に使われている。
調湿紙
紙の水分含有量をあらかじめ定めた湿度に調和させた紙。この処理は「調湿」(シーズニングまたはコンディショニング)と呼ばれ、印刷機上での寸法の安定性を高めたり、湿度変化による劣化を防ぐ目的で行われる。
丁合
丁合とは、書籍などを仕上げる製本工程で、印刷された折丁をページの順に1ページから最終ページまで揃え、1冊分ずつにまとめていく作業のことを指す。この過程を手作業で行うことを「手丁合い」、丁合い機を使うことを「機械丁合い」ともいう。丁合いの際に折丁を取り間違えてしまうことは、乱丁落丁といったミスにつながる。
長体
文字の変形のひとつで、文字の横幅を縮小したもの。つまり、縦長に変形した書体のことを指す。見出しやタイトルを読みやすくデザインする場合や、横組みの表組み・タイトルなどにおいて正体(変形していない書体のこと)のままだとスペースの都合上、文字数が多すぎて入らない場合など、文字の横幅を縮めて入れたいときに使用される。
長方形ツール
DTPソフトで、長方形や正方形を作成するためのツール。長方形は斜めにドラッグ、正方形は【Shift】を押しながらドラックする。数値入力で作成したい場合は、画面の何もないところをクリックして幅と高さを指定する。

印刷・DTP用語集トップへもどる