箔押し・浮出し加工の注意点(オプションの注意点) - 印刷・ネットプリントなら印刷通販の【グラフィック】

初めての方へ

印刷の通販【グラフィック】

  •  
  • 新規会員登録

オプションの注意点

箔押し・浮出し加工の注意点

対応アプリケーション

 Adobe Illustrator 〜CS6・CC

  • 当社対応フォント以外はすべてアウトライン作成を行ってください。
  • ※印刷データ、箔・浮き出しデータともにIllustrator形式(ai)でご入稿ください。PDF入稿は対応外です。

箔押し・浮出し(エンボス)原稿について

  • ・箔押し・浮出し加工はお急ぎの納期(当日・1日・2日納期)に対応しておりません。あらかじめご了承ください。
    原稿データを別ファイルにて作成いただく必要がございます。必ず印刷原稿と同座標の全体トンボを作成の上、K100%で作成してください。箔押しと浮出しを同時にご希望の場合は箔押し用のファイル、浮出し用のファイルと別々に作成ください。
  • ※入稿データに出力見本(印刷原稿、箔原稿、可能であれば箔押し後のイメージ)を添付してください。出力見本はデータチェック時に参考にさせていただきます。但し、細部までのチェックや文字校は行いません。体裁の確認として使用します。

箔押し・浮出し(エンボス)加工の面積について

パンフレット印刷・カタログ印刷・リーフレット印刷

箔押しおよび、浮出し加工は加工する箇所全体を囲んだ総面積にて加工費を計算します。離れて点在した浮出し加工は一番外側の加工部分を囲んだ面積(右図赤の点線内)で計算します。

箔押し原稿作成のポイント

パンフレット印刷・カタログ印刷・リーフレット印刷

印刷の境目に箔を押すと、ズレによって紙白に隙間が出てしまいます。印刷と箔が重なる様に押すと、ズレが生じても紙白が出てきません。印刷部分に合わせて箔を押す場合は、ある程度印刷部分と箔部分が重なるように作成してください。(右図は分かり易いように箔の部分を薄く表示しています)

  • ※箔押し・浮出し原稿を別ファイルにて作成してください。(箔押しも浮出しも同時にご希望の場合はそれぞれ別ファイルにての作成になります。)
  • ※印刷原稿と同座標の全体トンボを作成の上、K100%で作成してください。
  • ※画像(ビットマップデータ)は使用しないでください。

ご留意点

  • ※箔押し・浮出し加工は1〜2mm程度のズレが生じます。
  • ※細かい文字、細い線などは再現できない場合がございます。

オプションの注意点へもどる

ページトップ