グレースケール - 必須チェックポイント(Adobe Photoshop) - テクニカルガイド - 印刷・ネットプリントなら印刷通販の【グラフィック】

初めての方へ

印刷の通販【グラフィック】

  •  
  • 新規会員登録

アプリケーション別ガイド Adobe Photoshop

必須チェックポイント

  • 1.サイズ
  • 2.フォント・レイヤー
  • 3.グレースケール
  • 4.指示
  • 5.保存

Check3 グレースケール

1色刷り面はグレースケールで作成されていますか?

ブラック(K)1色刷り面のカラーモードはグレースケールで作成してください。

グレースケールドキュメントの作成

新規ドキュメント作成時のカラーモード選択で、モノクロ1色刷り面は「グレースケール 8bit」に設定してください。

グレースケール変換手順

  1. 1.「イメージ」メニュー→「モード」→「グレースケール」
  2. 2.レイヤーを結合されてない場合、以下のアラートが出る場合があります。
    「結合しない」をお選びいただいても、グレースケールモードに変換することは可能ですが、
    変換結果をよくご確認ください。



    ※ご入稿時には、作業中に作成したすべてのレイヤーを、画像を統合して1枚の背景レイヤーにしてください。
  3. 3.「カラー情報を破棄しますか?」というアラートがでますが「OK」を選択して続行してください。

グレースケールの確認

チャンネルパレットを確認してください。グレースケール変換後のチャンネル数は、グレー1チャンネルのみとなります。

必須チェックポイント 全てご確認ください

  • 1.サイズ
  • 2.フォント・レイヤー
  • 3.グレースケール
  • 4.指示
  • 5.保存

アプリケーション別ガイドへもどる