フォント・レイヤー - 必須チェックポイント(Adobe Photoshop) - テクニカルガイド - 印刷・ネットプリントなら印刷通販の【グラフィック】

初めての方へ

印刷の通販【グラフィック】

  •  
  • 新規会員登録

アプリケーション別ガイド Adobe Photoshop

必須チェックポイント

  • 1.サイズ
  • 2.フォント・レイヤー
  • 3.グレースケール
  • 4.指示
  • 5.保存

Check2.フォント・レイヤー

画像は統合されていますか?

テキストレイヤーを含む、作業中に作成したすべてのレイヤーは、画像を統合して1枚の背景レイヤーにしてください。

テキストレイヤーはラスタライズされて、画像の一部となるため、Illustratorのようにフォントのアウトラインを作成する必要がありません。テキストレイヤーや非表示レイヤー等の不要なレイヤーを残しておくと、トラブルの原因となることがあります。

また画像を統合しないと、Photoshop EPS等の一部ファイル形式で保存ができません。

画像の統合

「レイヤー」メニュー→「画像を統合」、もしくは「レイヤーパレット」のサブメニューから「画像を統合」を選択してください。

画像が統合されると、複数のレイヤーが1つの「背景レイヤー」にまとめられます(非表示レイヤーは破棄されます)。データ全体が1枚の画像となり、レイヤー毎の編集、文字の修正ができなくなりますので、画像を統合した後のデータは別名で保存するか、ファイルのバックアップをとってから画像を統合してください。

必須チェックポイント 全てご確認ください

  • 1.サイズ
  • 2.フォント・レイヤー
  • 3.グレースケール
  • 4.指示
  • 5.保存

アプリケーション別ガイドへもどる