配置画像 - 必須チェックポイント(Adobe Illustrator) - テクニカルガイド - 印刷・ネットプリントなら印刷通販の【グラフィック】

初めての方へ

印刷の通販【グラフィック】

  •  
  • 新規会員登録

アプリケーション別ガイド Adobe Illustrator

必須チェックポイント

  • 1.サイズ
  • 2.フォント
  • 3.配置画像
  • 4.グレースケール
  • 5.指示
  • 6.保存

Check3 配置画像

リンク画像やドキュメントなど必要なデータが
揃っていますか?

リンクで配置した画像は、リンクしている元の画像ファイルもすべてご入稿いただく必要があります。

リンク画像が揃っていないとリンク切れとなり、画像を表示・印刷することができません。

リンク画像の確認

Illustratorのリンクパレット(「ウィンドウ」メニュー→「リンク」)を使用して、画像の配置状態を確認することができます。リンク状態にある画像ファイルすべてが、ご入稿データの中に揃っているかご確認ください。

正常にリンクで配置されている場合、リンクパレットには何もマークが表示されません。リンクパレットで確認できるものと同じ名前の画像ファイルをご入稿ください。

埋め込みマークが表示されている場合、画像ファイルがIllustratorファイルに埋め込まれた状態で配置されています。埋め込み画像のファイルはご入稿いただく必要がありません。

以下の場合、リンク状態に問題があります。

リンク切れマークが表示されている場合、リンク画像を読み取ることができない状態です。画像を再配置するか、Illustratorファイルと同一階層に画像ファイルを移動させてください。正常にリンクされたことを確認できましたら、画像ファイルを添付してください。

リンク元ファイルが変更マークが表示されている場合、リンク元の画像ファイルが変更されています。Photoshop等で修正を加えた時は、リンクを更新してください。

リンクパレットのオプションメニュー

リンクを再設定
配置画像を再設定(置換)したいときに使用します。
オリジナルを編集
選択されたリンク画像をPhotoshopなどで開くことができます。
リンクを更新
リンク画像を修正した後にリンクを更新することで、修正が配置画像に反映されます。
画像を埋め込み
リンクで配置した画像を後から埋め込むことができます。
すべてを表示
チェックを入れると、Illustratorファイルに配置された画像すべての情報をリンクパレットに表示します。リンク画像の確認はこの状態で行なってください。

リンクと埋め込み

Illustratorでは画像を配置するときに、リンクか埋め込みかを選んで配置することができます。
リンクにチェックをいれて配置すると、画像はリンク状態で配置されます。チェックを入れずに配置すると埋め込み状態になります。

リンクとは?

Illustratorファイルに画像ファイルは取り込まれず、レイアウト用プレビューが表示される状態となります(画像のファイル形式によっては表示が粗くなります)。 ファイルサイズが小さく、作業環境にかかる負担が少なくなり、効率的に作業することができますが、出力する際は常に「Illustratorファイル」+「画像ファイル」がセットで必要となります。
  • ※リンク画像を修正しても、再度画像を配置する必要はありません。
    リンクを更新すると、修正が反映されます。
  • ※リンク画像に対して、Illustratorで「効果」や「フィルタ」を使用することはお勧めできません。
    実際に印刷される画像ではなく、プレビューに効果がかかった状態になります。データ移動時にプレビュー情報が消えてしまうと、正常に効果を出力することができなくなります。
  • ※家庭用のインクジェットプリンタ等、PostScript非対応のプリンタで出力する場合、リンク画像はプレビューのみが出力されます。
埋め込みとは?
Illustratorファイルに画像ファイルが取り込まれ一体となります。Illustratorファイルのサイズは非常に大きくなりますが、リンク切れの心配がなくなります(配置した画像ファイルをご入稿いただく必要がありません)。
もとの画像ファイルを変更しても、埋め込み画像には影響がありません。画像を修正した場合は、リンクの再設定を行い、再度画像を配置する必要があります。
※カラーモードやカラー設定によっては埋め込み時に画像の色が変わることがあります。
  • ※IllustratorのバージョンCSとCS2からPDF/X-1aを直接書き出す場合は
    必ずすべての画像を埋め込んでください。
    画像が分割され、白いスジが線状に出力される原因となります。

必須チェックポイント 全てご確認ください

  • 1.サイズ
  • 2.フォント
  • 3.配置画像
  • 4.グレースケール
  • 5.指示
  • 6.保存

アプリケーション別ガイドへもどる