恵文社一乗寺店 店長 堀部篤史さん ガケ書房 店長 山下賢二さん - User's Voice - &グラフィック -

初めての方へ

印刷の通販【グラフィック】

  •  
  • 新規会員登録

2011.10 vol.010 User's Voice 思わず欲しくなるような、そんな小冊子を紹介したい。

出版不況と言われる現在、ミニコミ、リトルプレス、同人誌といった個人出版の「小冊子」の勢いはとどまるところを知りません。この秋京都では、選りすぐりの小冊子40種類以上が一堂に会するイベント「きょうと小冊子セッション」が初めて開催されることになりました。なぜ今小冊子が人気を呼んでいるのか、また小冊子作りに大切なポイントとは・・・?ともに京都市左京区の人気書店で、イベントを主催する恵文社一乗寺店・堀部篤史店長とガケ書房・山下賢二店長にお話を伺いました。

きょうと小冊子セッション

京都発、本当に面白い 小冊子のイベントが始まります。

京都の人気書店「恵文社一乗寺店」と「ガケ書房」。その2店舗がタッグを組んだ「きょうと小冊子セッション」が始まります。ミニコミや同人誌など、個人規模で出版される小冊子が大きな注目を集めている今、作り手のこだわりを生かしたブックデザインなど、紙と印刷から生まれる、面白くてリアルな本の世界をご紹介します。

好きなことを自由に発信できる、 個人出版というカタチ。

撮影写真

この秋「きょうと小冊子セッション」が開催される恵文社一乗寺店とガケ書房。店内の一角には一般の本と並んで、個人出版の小冊子を扱うコーナが設置され、お客さんが気軽に手に取って見ることができます。個人出版とは言え、どれも装丁、製本ともに完成度の高い本ばかり。作り手の独自の視点による編集企画には既存の本にはないような新鮮味があり楽しく読むことができます。これらの小冊子には、一般の個人作家が作っている本もあれば、著名な作家や編集者が、あえて大手出版社を通さずに個人で小規模出版をするケースもあります。本のテーマも作り手も本当にさまざまですが、共通しているのは自分の好きな事柄を自由に表現したいという気持ち。
そんな小冊子の盛り上がりを常に肌で感じ、魅力を広く知ってもらおうと企画されたのが「きょうと小冊子セッション」です。コンセプトは、本・雑誌として誰でも気軽に楽しめる小冊子に特化したイベントを京都から発信すること。「イベントを通して、良い小冊子を作る個人の作者や小さな出版社をもっと活気づけたいですね」と堀部店長は抱負を語ります。

今、なぜ「小冊子」が注目を集めているのか?

撮影写真

一般の雑誌や書籍が低迷している中、なぜこれほど個人出版が盛り上がっているのでしょうか?その一因には、パソコンや編集・デザインソフト(DTPソフト)の普及により個人で気軽に本作りができるようになったことが挙げられます。さらにプロ仕様の印刷から製本までがインターネットから低価格で注文できる「印刷通販」サービスの普及も追い風となって、本作りに関するあらゆることが個人で完結できる環境が整いました。
また近年、出版業界やメディアのあり方にも変化が現れ始めました。堀部店長は「出版業界は広告や編集、取次との関係も含めて巨大化しすぎたのではないでしょうか。経費がかかりすぎるので、売れるものしか出版できない状況です。しかし個人では、面白い企画の本を簡単に出版することができます」と分析。さらに山下店長は「小冊子はコンテンツにオリジナリティがあって、現代の細分化した趣味趣向を反映しています。また低コストで製作できるので、本の内容にもよりますが、小さいスケールながらも確実な売上回収を見込めます」と指摘しています。既存のメディアには飽き足らず、新しい発信スタイルを探る作り手・読み手の動きが顕在化してきたと見ることもできます。

本を「作品」から「商品」にするために。

さて最後に、これから本作りにチャレンジする人のために、押さえておきたいポイントをまとめておきましょう。「本の中身は、個人的思いが大変大事で冊子の肝になると思いますが、冊子に値段をつけて売るという時点でそれは「作品」ではなく「商品」になります。そのときに他人とどうやってコミュニケートするか、商品価値とはどういうものかを考えることも大事だと思います」と指摘するのは山下店長。つまり本をつくって終わりではなく、どんなターゲットにどんなデザインで訴求するか、またどのような店に置けば採算がとれるかなど、本から生まれるさまざまな人とのコミュニケーションをしっかりと見極めて企画することが成功のカギと言えそうです。また本作りのハードの面では、安価に見栄えよく印刷・製本ができる印刷会社に依頼するのが定石。思い通りの本を作るためには印刷・製本の知識も身につけておくほうが有利です。初心者なら近くの印刷会社に相談するのが安心。

撮影写真
一方、自分でデザインソフトが使えてデータ入稿の知識のある人には、ネット注文で格安印刷ができる「印刷通販」が高い支持を集めています。どんな種類の紙を使うかも本の体裁や雰囲気を決定する大切な要素なので、印刷会社から無料サンプルを取り寄せて実物を確認して選ぶのがいいでしょう。さまざまな電子メディアが話題を呼んでいる昨今ですが、リアルな「物」として触れることができる本というメディアを愛する人は消えることはないでしょう。本は、印刷・出版スタイルを変えながら、時代に応じたさまざまなカタチに進化する可能性を秘めているようです。

恵文社一乗寺店

1975年創業、京都市左京区にお店を構える本と雑貨のセレクトショップ。書籍、CDや雑貨はスタッフが吟味して選び、「好きなものを好きなように並べる」スタイルで全国からファンを集めています。
恵文社一乗寺店 : http://www.keibunsha-books.com/

ガケ書房

2004年、京都市左京区北白川にオープン。外壁から車が突き出る外観と、予測不可能な本、CD、雑貨・洋服などの品揃えで、全国にファンを持つユニークな書店です。
ガケ書房 : http://www.h7.dion.ne.jp/~gakegake/

PickUP!

印刷の通販で、 小冊子を作ろう!

「印刷の通販 グラフィック」で、ミニコミや同人誌など、個性的な小冊子を作ってみませんか?30種類以上の豊富な紙種で、こだわりの冊子作りをお手伝い。きれいな仕上がりのオフセット印刷と、わずか1冊から注文できるオンデマンド印刷をご用意しています。今回、恵文社一乗寺店さまがご注文されたのは、オフセット印刷の無線綴じ冊子。ガケ書房さまがご注文されたのは、同じくオフセット印刷で中綴じ冊子でした。

きれいな仕上がり オフセット印刷

グラフィック自信のオフセット印刷です。30種類以上の印刷用紙と多彩な加工オプションでキレイな小冊子をお求めのお客様にはこちらがオススメです!

  • 薄型冊子向けの一般的な製本 中綴じ冊子印刷 A6中綴じ冊子・8Pカラー・コート90kg・7日納期・100冊 19,460円〜 @194.6円〜 中綴じ冊子印刷のご注文・料金表はこちらから!
  • 厚みのある冊子もしっかり製本 無線(アジロ)綴じ冊子印刷 A6無線綴じ冊子・10Pカラー・ コート90kg・7日納期・100冊 27,210円〜 @272.1円〜 中綴じ冊子印刷のご注文・料金表はこちらから!

スピード重視 お急ぎや少部数注文時便利! オンデマンド印刷

高性能レーザープリンタによる印刷です。わずか1冊からでもご注文いただけます。しかもお急ぎでも価格はリーズナブル。オフセット印刷用紙の一部をそのまま使え、仕上がりもオフセット印刷に迫る美しさです。

  • 見開きできれいにレイアウト!  中綴じ冊子印刷 A6中綴じ冊子・8Pカラー・ コート90kg・3日納期・1冊 1,661円〜 中綴じ冊子印刷のご注文・料金表はこちらから!
  • 高級感のある仕上がり! 無線(アジロ)綴じ冊子印刷 A6無線綴じ冊子・16Pカラー・ コート90kg・3日納期・1冊 2,851円〜 中綴じ冊子印刷のご注文・料金表はこちらから!
  • ※このページに掲載している情報は、原則として2013年2月現在のものです。

ページの先頭へ戻る