京都精華大学の皆様 - User's Voice - &グラフィック -

初めての方へ

印刷の通販【グラフィック】

  •  
  • 新規会員登録

2011.06 vol.003 User's Voice イラストに合った紙を選びたいので、豊富な紙種が魅力です。イラストレーターyucachin'(ユカチン)さん

普段着のファッションとして、また自分の世界を表現できるメディアとして人気の高いTシャツ。今回は京都精華大学でデザインや絵画を学ぶ8人のみなさんに自作のTシャツを着ていただき、その魅力について思い思いに語っていただきました。

イラストには、女の子の願望を詰め込んでいます。

───こんにちは。今日はみなさんに、「印刷の通販グラフィック」で作ったTシャツを着ていただいています。着るのは今日が初めてということで、まず自作のTシャツを着た第一印象からお聞きしたいです!感想はどうでしょう?

吉田
実際に形になったものを見た瞬間、とても嬉しかったです。
色も思い通りに出ていて感動しました。
前田
そう、色がきれい。僕はグレーの生地の上に白を乗せましたが、きれいに白が出ていて驚きました。くっきり目を引く白になりましたね。
後藤
私は複雑なタッチのデザインをしたんですけど、すごく細かいところまでプリントされていてびっくり!紙の素材感を出したデザインをしたので、それがちゃんと表現できたのは感動でしたね。
千合
やっぱりTシャツは、家で簡単にプリントできるものじゃないから、こうしてきれいに仕上がったときの喜びは大きかったです。

───ありがとうございます。こうして着ていただいて、みなさんそれぞれ以前から持っているシャツであるかのように、ごく自然に似合ってらっしゃるので感心しました(笑)

吾妻
そうですね、結局は自分が着ているいつものTシャツのように違和感のないものになったかなと思いますね(笑)。
岩本
Tシャツは「自分らしさ」を気軽にファッションにアウトプットできる楽しさがありますよね。みんな作っているときはそんな気持ちだったんじゃないかなあ?

後でアレンジしやすいデータ作りを心掛けています。

───さてTシャツのデザインは、日頃やっている紙やデジタルメディアの上で行なうデザインと比べて、何か違う面はありましたか?特別に意識されたことがあれば教えてください。

吉田
私はシンプルかつ大胆で分かりやすいデザインを心掛けつつ、自分が着るということで自分に合った色を選びました。作り貯めたコラージュのお気に入りキャラクター・ベーグルマンちゃんに登場してもらいました!
岩本
私も自分がいつも着ている服に合うように極力シンプルにまとめようと・・・。フランス語で「merci」と、出会った人全てに「ありがとう」というメッセージを入れてみました(笑)
千合
僕は特に線の太さを意識してデザインしました。まずビジュアルとして、Tシャツにしたときに見やすいかどうかって大事ですよね?

───なるほど。シンプルと言えばこの中で一番シンプルな作品は岩田さんですね。モダンなインテリアのような雰囲気ですね(笑)

岩田
8人の中で、僕だけはインテリアを専門に勉強しているので、グラフィックデザインの人とは違う、他にはないようなものになったかなと思いますね(笑)

───逆にかわいい女の子の大きな瞳が目を引く関戸さん!

関戸
女子らしく、でも毒のある世界が好きで、やわらかいTシャツの地色と自分の作品の色合いにこだわって、全体的な雰囲気作りができたかな?

サイトの使いやすさ、紙種の豊富さが嬉しいですね。

───こうして並んでいただくと、一言にTシャツと言っても8人8様の表現があって、まったく別の雰囲気のウエアになりましたね。

岩本
Tシャツは、人と一番距離が近い服だと思います。 だからその人らしさや個性がすごく出るんだなって、自分も含めて、今回みんなの作った作品を見て発見しました。
後藤
そうですよね。自作のTシャツを着て歩くことは、自分の作品を見せて歩くようなもんで・・・(笑)。
吾妻
そういう意味で言うと、Tシャツって絵で見せる名刺のようなものかも(笑)
自己紹介になってる!?
吉田
それが気軽に、構えずに自分の好きなものをみんなに見てもらえるところがいいよね。

───なるほど。単なるシャツではなくて、自己表現ができるキャンバスのような感覚ですよね?

関戸
はい、やっぱりTシャツは、自分のブランディングができるメディアだと思います。
前田
そうして自分のオリジナルの作品の身にまとうこと自体、嬉しくなります!

───はい、今日はみなさんありがとうございました!

京都精華大学のみなさん

  • 岩本苑子さん(グラフィックデザインコース)
  • 吉田遼子さん(グラフィックデザインコース)
  • 関戸愛さん(デジタルクリエーションコース)
  • 岩田一真さん(インテリアプロダクトコース)
  • 前田悠樹さん(グラフィックデザインコース)
  • 後藤あゆみさん(デジタルクリエーションコース)
  • 千合洋輔さん(デジタルクリエーションコース)
  • 吾妻亮さん(洋画コース)

50カラー11サイズの豊富なバリエーション!京都精華大学のみなさんがデザインした「ヘビーウェイトTシャツ」はこちら。

「ヘビーウェイトTシャツ」

「自分スタイル」を引き立てるオプション加工
●ラインストーン
スワロフスキー※1社製の高級ラインストーンを圧着します。大きめの石をワンポイントで入れても、小さめの石でオブジェクトをかたどってもOK。美しい輝きを放ち、豪華で存在感のある仕上りになります。
※1 スワロフスキー=オーストリアが誇るクリスタルガラスの製造会社で、ヴェルサイユ宮殿やオペラ劇場のシャンデリアパーツなども手がける世界的なトップブランド。故マイケル・ジャクソンとのコラボレーションほかミュージシャンや俳優、モデルなどにも愛用者が多い。詳細はこちら
●カッティングシート
金・銀・蛍光色シートや、ゴージャスなグリッターシート、豊かな質感を誇るフロッキーシート等、個性豊かな素材をさまざまなウエアに切り文字・マーキング加工します。詳細はこちら

ページの先頭へ戻る