きょうと小冊子セッション - イベントレポート - &グラフィック -

初めての方へ

印刷の通販【グラフィック】

  •  
  • 新規会員登録

きょうと小冊子セッション

2011年10月18日から31日までの期間、京都市左京区の書店、恵文社一乗寺店とガケ書房で「きょうと小冊子セッション」が開催されました。ミニコミ、リトルプレスなど42点もの小冊子が大集合する、京都では初めてのイベント。「印刷の通販グラフィック」は、協賛という形でこのイベントを応援。イベント開催中の両店を訪れ、楽しくて奥の深い小冊子の世界をのぞいてきました。

両店の個性が光る小冊子の展示

まず最初に訪れたのは恵文社一乗寺店。店の奥のほうにある「ギャラリーアンフェール」が会場です。場内のいくつかの展示棚の上に今回のイベントのために選ばれた小冊子がグループに分かれて並んでいます。
恵文社は独自の書棚作りで知られる書店ですが、この小冊子のラインナップも、先へ先へ読者の興味を誘うような抜群のセンスが光っています。また東京からの「ZINE'S MATE SHOP」のスペースや、同時開催の「TAKEO PAPERSHOW 2011」の展示スペースもあり、紙のお祭りといった賑やかな雰囲気です。

次に訪れたのはガケ書房。こちらはお店の一角に小冊子ばかりが集まった「島」が出現。狭いスペースながら、ひとつの視野にいろんな本がおさまり、面白そうなものを次から次へ立ち読みしたくなる仕掛けとなっています。扱う小冊子は恵文社と同じですが、展示方法には両店の個性を感じます。恵文社が「ギャラリー的」な洒落た展示方法なのに対して、ガケ書房はたくさんの本を探す事自体を楽しむ、マニアックなファンのための「古本屋さん的」展示方法と言えそうです。 両店ともに、訪れるお客さんは10代の学生から50・60代の年配の方までと幅広く、じっくりと目を通した上でまとめ買いをされる方が多いとのこと。

& graphic編集部のピックアップ3選!

どの小冊子も作者の感性が光る素晴らしい出来栄えで、紹介を始めると切りがないのですが、その中からひときわ私たち取材班の目引いた本をご紹介しましょう。

『本屋の窓からのぞいた{ちょっと昔の}京都』編集・恵文社一乗寺店
この本に出てくる今はもう無いスポット・・・例えば映画館「京一会館」や無国籍料理のカプリーチョスなど、その昔自分も足しげく通っていたお店がたくさん描かれていて感激。ずいぶん昔のことよりも、むしろ「ちょっと昔」のことのほうが一段と懐かしいもんだ・・・そんなことを実感する本です。
『modern juice 8号』編集・近代ナリコ
「近代女子の生活と表現」をテーマに作られた読み物冊子の、久々の8号目登場。今回の特集は「わたしの住処」です。様々な執筆陣が、住む家や地域について綴るエッセイ集。普段何気なく接しているものをとことん深く掘り下げ、新しい視点を提供してくれる・・・そんな編集術が見事です。
『漫画作品集』大橋裕之
やる気があるのかないのか分からないこの表紙。中身の漫画もドッと笑えるわけではなく、強烈なオチがあるわけでもない。しかし淡々として、時にシュールな展開は、読んだ後、妙に余韻が残り忘れられなくなるので要注意です。これは作者にしか描けない「間(ま)」の世界(?)

小冊子の世界をもっと活気づけたい

イベントを主催した両店の店長にお話を伺いました。

堀部店長:冊子展示に加えて「TAKEO PAPERSHOW 2011」なども行なって、長時間滞在していただけるように工夫しました。編集者の方の本やマンガ家の作品、またジャーナリスティックな本からイラスト作品集まで、本当にさまざまなものをバランスよく集めることができたと思います。気楽に小冊子の世界に触れていただき、みなさんそれぞれのお好みの本を見つけてください。

山下店長:普段は当店に来られないようなお客様も「きょうと小冊子セッション」を目指して来店していただきました。土日には作家が来店するイベントも企画し、そのためにわざわざ遠方から来てくださる方もいて、うれしい反響がありましたね。これをきっかけに小冊子の魅力を知っていただき、さらに活気づけていきたいと思います。

恵文社一乗寺店

1975年創業、京都市左京区にお店を構える本と雑貨のセレクトショップ。書籍、CDや雑貨はスタッフが吟味して選び、「好きなものを好きなように並べる」スタイルで全国からファンを集めています。
恵文社一乗寺店 : http://www.keibunsha-books.com/

ガケ書房

2004年、京都市左京区北白川にオープン。外壁から車が突き出る外観と、予測不可能な本、CD、雑貨・洋服などの品揃えで、全国にファンを持つユニークな書店です。
ガケ書房 : http://www.h7.dion.ne.jp/~gakegake/

様々な小冊子に触れると、その魅力は、作者が個人的な思い入れをとことん追求して、本という形に結実している点にあると思います。その手段として、やはりデジタルメディアよりも、リアルな紙媒体である「本」のほうが豊かな表現力を備えたツールだということを再認識。そんな本は買い手にとって、探したくなる物、集めたくなる物として愛されます。今、パソコンなどを使って多くの人が気軽に本を作れる時代。私たちが提供する印刷においても個人が気軽に利用できるサービスを整え、共に紙媒体の可能性を追い、楽しい冊子作りを応援していきたいと思います。

PickUP!

印刷の通販で、 小冊子を作ろう!

「印刷の通販 グラフィック」で、ミニコミや同人誌など、個性的な小冊子を作ってみませんか?30種類以上の豊富な紙種で、こだわりの冊子作りをお手伝い。きれいな仕上がりのオフセット印刷と、わずか1冊から注文できるオンデマンド印刷をご用意しています。今回、恵文社一乗寺店さまがご注文されたのは、オフセット印刷の無線綴じ冊子。ガケ書房さまがご注文されたのは、同じくオフセット印刷で中綴じ冊子でした。

きれいな仕上がり オフセット印刷

グラフィック自信のオフセット印刷です。30種類以上の印刷用紙と多彩な加工オプションでキレイな小冊子をお求めのお客様にはこちらがオススメです!

  • 薄型冊子向けの一般的な製本 中綴じ冊子印刷 A6中綴じ冊子・8Pカラー・コート90kg・7日納期・100冊 19,460円〜 @194.6円〜 中綴じ冊子印刷のご注文・料金表はこちらから!
  • 厚みのある冊子もしっかり製本 無線(アジロ)綴じ冊子印刷 A6無線綴じ冊子・10Pカラー・ コート90kg・7日納期・100冊 27,210円〜 @272.1円〜 中綴じ冊子印刷のご注文・料金表はこちらから!

スピード重視 お急ぎや少部数注文時便利! オンデマンド印刷

高性能レーザープリンタによる印刷です。わずか1冊からでもご注文いただけます。しかもお急ぎでも価格はリーズナブル。オフセット印刷用紙の一部をそのまま使え、仕上がりもオフセット印刷に迫る美しさです。

  • 見開きできれいにレイアウト!  中綴じ冊子印刷 A6中綴じ冊子・8Pカラー・ コート90kg・3日納期・1冊 1,661円〜 中綴じ冊子印刷のご注文・料金表はこちらから!
  • 高級感のある仕上がり! 無線(アジロ)綴じ冊子印刷 A6無線綴じ冊子・16Pカラー・ コート90kg・3日納期・1冊 2,851円〜 中綴じ冊子印刷のご注文・料金表はこちらから!
  • ※このページに掲載している情報は、原則として2013年2月現在のものです。

ページの先頭へ戻る