第3位 アラベール

画用紙の風合いはデザイナーご用達

表面に塗工をしていないアラベールは、画用紙のような独特の風合いがあり、紙本来の手触りが魅力です。デザイナーに最も人気の高い特殊ファインペーパーです。ポストカードやステーショナリーなどデザイン性を生かしたいツールに最適。白色度に応じて、いくつかのバリエーションがあります。

ユーザーのつぶやき〜ツイッター・アンケートより〜

アラベールのラフっぽい凹凸の質感に
しっかり色の乗ってくれる感じが素敵で
リピしてしまう罠!
@harusamepan

画用紙系のザラザラで柔らかい手触りです。色合いも優しい感じになります。
マットPP加工で冊子の表紙に使うと、落ち着いた良い仕上がりになりました。
@Halsak

ショップカードや名刺で使う紙、
若干割高だがアラベールという紙が品のイイ質感があって好き。
配りまくるよりも、的を絞って使うとよりブランド効果が期待出来る。
@johny_dreamon21

少しザラザラした質感がいい。僕のイラストにとっても合うと思う。
名刺もDMもこの紙を使用しています。
@susumu_indy

触った時の高級感が、名刺に最適!
@thebus_hawaii

ワンポイントアドバイス

当社ではスノーホワイト、ホワイト、ウルトラホワイトをご用意しており、それぞれ紙の白さが異なります。コートやマットコートなどの塗工紙と比べると、インクが沈みやすく落ち着いた色味になりますので、水墨画や水彩画、鉛筆タッチの絵画などの印刷にいかがでしょうか。

閉じる