マルチ可変データオプション - DM・ダイレクトメール印刷がグラフィックの印刷通販ならネットでご注文いただけます!

初めての方へ

印刷の通販【グラフィック】

  •  
  • 新規会員登録

ALL in ONE  Direct Mail Service DMの印刷から発送代行まで全ておまかせ!DMまるごとセット

可変データをお好みの位置に入れられる マルチ可変データオプション

マルチ可変データオプションとは

テキストやバーコードなどの可変データをお好みの位置に入れられるサービスです。

ダイレクトメールにおいて、個々の宛名に対応した「クーポンコード」や「QRコード」、または「案内文」などを印刷するケースがあります。
「マルチ可変データオプション」ではこれらの可変データを印刷することで、より訴求力のあるダイレクトメール作成を可能にします。

オプションとしてご利用いただける商品について

本オプションは下記の商品でご利用いただくことができます。
※オフセット印刷タイプではご利用いただけません。

配置できる可変データ
・バーコード

  • ※バーコードにはチェックデジットは付加いたしません。
    チェックデジットが必要な場合はあらかじめ可変データ内に付加してください。
  • ※スタート/ストップキャラクタはそれぞれ「a」(NW-7形式)、「*」(code39)を使用します。
[QRコード作成設定]
モデル:2
セルサイズ:0.60mm(印刷スペースにより最少0.30mmまで縮小します。)
バージョン:データ量から必要とされる最少バージョン
誤り訂正レベル:M(15%)
・ナンバリング/テキスト(1行)

ナンバリングやテキストには書体・級数のほか、文字色もご指定いただけます。

指定できる書体 ウエイト
ゴシック体(ゴシックMB101) L / R / M / DB / B / H / U
明朝体(リュウミン) L / R / M / B / EB / H / EH / U
丸ゴシック体(新丸ゴ) L / R / M / DB / B / H / U
楷書体(正楷書CB1) -
  • ※特にご指定がない場合は「ゴシック体(ゴシックMB101-R)」で印刷いたします。
各書体の見本は下記サイトでご確認ください
http://www.morisawa.co.jp/font/fontlist/listview.php
・色指定はCMYKカラー値でご指定ください。

(例) C:0、M:100、Y:100、K:0
※特にご指定がない場合は、K100%での印刷となります。
※バーコードはすべて、K100%での印刷となります。

・ポイント数をご指定ください。(6ポイント以上からご指定いただけます)

※外枠等で印刷範囲が分かる場合、特にご指定がなければバランスよく収まるように調整します。

料金・追加納期について

1カ所につき基本料金 2,000円 +1件当たり 2円×印字件数

(例)印字件数(差出件数)1,500件、マルチ可変データ2箇所の場合
   (2,000円×2カ所)+(2円×2カ所)×1,500件=10,000円が追加されます。
※2カ所以上の場合、可変内容が「同内容」または「別内容」でも料金は同じです。

追加納期0日 本オプション選択時に追加納期は発生しません。

指定方法および可変データ作成について

宛名面にご指定いただく内容 1.レイアウト上での印刷位置(必要な場合は揃え設定)2.リストデータでの項目名3.バーコードの場合は、バーコードの種類4.ナンバリング/テキストの場合は書体・級数・文字色

信書に関する留意点

「大判はがきセット」および「A4カードセット」ではゆうメールを利用するため信書の差出ができません。個々の宛名に対応したマルチ可変データオプションはその性質上、内容によっては信書に該当するケースも考えられるため十分ご注意ください。
尚、「通常はがきセット」では信書の差出が可能ですのでご安心ください。

<信書とは>
郵便法および信書便法では
「特定の受取人に対し、差出人の意思を表示し、または事実を通知する文書」
と規定されています。
これは、ダイレクトメールでは主に宛名以外の部分で「特定の受取人(グループも含む)」
に対して送る表現がある場合に該当します。

例:信書に該当する場合、しない場合

クーポンコードやQRコード自体が信書に該当することはありませんが、案内文などで「特定の受取人(グループ含む)」の表現が使われやすくなりますのでご注意ください。
尚、信書に該当するDMの場合はデータチェック時にご連絡いたします。信書である場合は該当箇所の文言を修正の上再入稿いただくか、または信書が差出可能な「定形(外)郵便物」(郵便代金が上がります)として差出すなどの対応策があります。

ご利用方法

オプション選択画面にマルチ可変データオプションが表示されます。プルダウンで選択後、「追加ボタン」を押してください。

ご注文はこちら