PAPER CATALOG ver.4

追加紙2

こちらに記載しております『kg』は印刷用紙を1000枚(= 1連)積み上げたときの重さを量ったものです。
計量時の用紙は原紙サイズで計測します。こちらに表示されている重さは『四六判(788×1091mm)』という原紙サイズで量ったものです。
印刷業界ではこの重さを“連量(れんりょう)”と呼んでおり(一部四六判換算ではない紙もございます)、用紙の厚みを見る目安になりますが、用紙製法によって同じ銘柄や連量であっても厚みが異なるものがあります。

閉じる