エントランスマット印刷のオンデマンド印刷がグラフィックの印刷通販ならネットでご注文いただけます!

初めての方へ
まずは、こちらから印刷注文/価格表
  • 印刷の通販グラフィック
  • 24時間年中無休の
    印刷会社【グラフィック】
    新しい印刷サービスをご提供!

エントランスマット印刷

  • 14日納期
  • 1,500円以上送料無料

置くだけで注目度抜群!エントランスが効果的なPOPスペースに!

商品名(注文・料金表へ) 印刷方式
エントランスマット 600×900mm 捺染プリント
エントランスマット 900×1,200mm
エントランスマット 1,200×1,500mm

1枚からつくれるオリジナルマット。防炎認定取得済!

起毛マットにダイレクトプリントしますので、非常に低価格。1枚から美しいオリジナルマットがつくれます。
日本防炎協会の認定商品です。(防炎ラベル付属)

<画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。>

表面
裏面
起毛部分アップ
裏面ラバー部分アップ
印刷例
 

データ作成時の注意点※対応データはAdobe Illustratorのみになります。

【印刷に使える色は下記の16色です】
  • ●混色やグラデーションは表現できません。
  • ●テンプレートにある「スウォッチ」から「スポイトツール」で吸い取って配色してください。
  • ●生地の黄変を避けるため白色の表現は1番のライトグレーを使用してください。

テンプレートダウンロード

カラー見本 ※実際の生地色とは異なります。ご注意ください。

文字やオブジェクトは印刷領域の内側30mm以内にレイアウトしてください ※エントランスマット600mm×900mmの場合、印刷仕上りサイズ(パイル部分)は570mm×870mm

必ず当社のエントランスマットの
テンプレートをご使用ください。
形状の変更を行っている可能性がありますので、
ご注文ごとに最新版をダウンロードしてご使用ください。
テンプレートダウンロード
【捺染プリント解像度について】
  • ●当社で捺染プリンターの解像度(25.4dpi)に合わせた画像に変換し、印刷します。
  • ●お客様で作成されたデータより、だいぶ粗く表現されますのでご了承ください。

イメージ:お客様作成データ→当社変換データ

【文字について】
  • ●文字つぶれを避けるため、一文字あたり50mm角以上、漢字なら100mm角以上のサイズをおすすめします。※書体によってはさらに大きくする必要がありますのでご注意ください。

イメージ:白地にカラー文字で表現する場合

【ラインについて】
  • ●太さ10mm以上を目安としてください。※推奨している太さでも色の組み合わせで表現しきれない物があります。

イメージ:濃色をベースにして白文字で表現する場合 3pixel以下の太さだと文字やラインがつぶれてしまいます。3pixel以上で設定するとしっかり表現できます。※濃色ベースの白ヌキは、細かいデザインだと消えてしまいますのでご注意ください。

【模様などについて】
  • ●細かい柄のデザインは、つぶれがちで表現することができませんので控えてください。

イメージ:模様の細かい部分は、にじんだり消えたりしてしまいます。

マットの取扱注意点

【使用上のご注意】
  • ●直射日光などの環境条件により、変退色の可能性があります。
  • ●マットの素材やご使用場所の環境などから、長期間ご使用いただきますとマットの形状が変化することがあります。
  • ●マットの端がめくれた状態での使用は避けてください。転倒の原因となります。
  • ●平坦な場所で正しくお使いください。すべったり、つまずかない様に、段差や勾配、又は凹凸のある設置面での使用は避けてください。
  • ●過度にダスト、水分や油分を含んだ状態となった場合、マット表面及びマット自体がすべり危険です。直ちに新しいマットと交換ください。
  • ●床材に影響を及ぼす場合がありますので、敷く床の素材を事前によく調べてからお使いください。
  • ●平面部以外、または滑りやすい場所でのご使用は、転倒事故の原因になりますので、お止めください。又、スパイクシューズ、鋭利なものに対しては、破損の原因になりますのでご注意ください。
  • ●形状の変化により通行に支障をきたす場合は、新しいマットへの交換をお勧めします。
  • ●マットの機能を十分に発揮させるために日頃のメンテナンスをお勧めします。メンテナンスの方法につきましては下記の「お手入れ方法」をお読みください。
【荷扱い・保管上の注意】
  • ●マットの荷扱いに関して、積み過ぎや雨水などによる水漏れを避けてください。
    変型、変色、汚染パイルの損傷の原因となります。
【お手入れ方法】
日常のお手入れ
汚れを落とす機能を果たし、美しい状態を保つ為に欠かせないのが、日常のお手入れです。
下記のどちらかの方法で清掃してください。
粘着ローラーにて除去、または家庭用掃除機にて除去
汚れがひどくなった場合のお手入れ
日常のお手入れプラス、メンテナンスをすることで、よりマットを美しく保つことができます。
1:マットに水をかけ全体をぬらしてください。 2:中性洗剤を水で希釈(水4Lにキャップ1杯程度)しマットに塗布してください。 3:デッキブラシなどで、こすり洗いしてください。
4:洗いおわりましたら、水切り等でマット表面の洗剤分を除去してください。 5:水洗いをして、洗剤分を洗い流してください。水切り等で表面の水分を除去していただくと乾燥が早くなります。 6:傾斜のある平らなところで乾燥させてください。陰干しをお勧めいたします。洗濯表示マーク:手洗い30中性/日陰干し/ドライ/金属ブラシ×/漂白剤×
ページトップ