刺繍ワッペンのオンデマンド印刷がグラフィックの印刷通販ならネットでご注文いただけます!

初めての方へ
まずは、こちらから印刷注文/価格表
  • 印刷の通販グラフィック
  • 24時間年中無休の
    印刷会社【グラフィック】
    新しい印刷サービスをご提供!

刺繍ワッペン

  • 5日納期〜
  • 1,500円以上送料無料

アイロン接着できるカラフルなワッペンは、チームや企業のユニフォームに大活躍!

繊細な刺繍の質感が楽しめるオリジナルワッペン。

チームユニフォームや企業のネームワッペンとして大活躍してくれる、カラフルで繊細な刺繍ワッペンです。
下生地は2種類各18色から選ぶことができ、刺繍の糸は40色をご用意。
仕上がったワッペンは、アイロンだけで簡単に接着することができます。

ご注文の流れ

1ホームページにてご希望のサイズ、下生地を選択してご注文。
2当社ワッペン用テンプレートにてデータ制作後、ご入稿。
テンプレートはこちらよりダウンロードできます。
3当社にてデータチェック後、刺繍データ作成 (作成期間3日)。
4お客様のマイページにて最終刺繍データを確認。
※刺繍データ用確認画像の準備が整いましたら、メールにてご連絡いたします。
5OKのお返事をいただいた日が受付日として制作開始
※マイページよりお返事が可能です。
サイズ(注文・料金表へ) 下生地・仕様
50mm×50mm以内

ツイル・エンブクロスの下生地から選択
ヒートカット仕上げ(外フチ部分)
裏面はアイロン接着シート仕上げ

60mm×60mm以内
70mm×70mm以内
80mm×80mm以内
90mm×90mm以内
100mm×100mm以内
125mm×125mm以内
150mm×150mm以内
175mm×175mm以内
200mm×200mm以内

刺繍ワッペン生地(下生地)について

下生地を2種類の素材から各18色からお選びいただきます。

〈 下生地とは? 〉
下生地は刺繍する素材の事です。ワッペンは専用ミシンにて刺繍をする為、
刺繍する為の下の生地が必要となります。また全面刺繍糸で構成されたデザインの場合、
刺繍糸の厚みがより際立ち綺麗に文字等が表現できなくなります。
背景として色のついた下生地を使用する事により、よりはっきりとしたデザインの表現ができます。
  • ※下生地の色は入稿データ上でご指定いただく必要があります。当社テンプレート内に
    下生地のパッチがございますので、必ずその中から下生地の色を指定してください。
  • ツイル コストを抑えつつも柔らかい風合い
  • エンブクロス 光沢があり高級品質のマーク地

ツイルとは?

表面の織り模様が斜めに入った、柔らかくて光沢の無いマットな生地です。シワになりにくいのが特徴です。アメリカンな風合いのワッペンに仕上がります。
●色数:18色 ●素材:ポリエステル100%

下生地一覧表(ツイル)

エンブクロスとは?

表異形断面糸とよばれる特殊な糸で織りあげた、色鮮やかな高級品質のマーク地です。刺繍で縫い込んだ様な光沢があり、企業向けに人気があります。
●色数:18色 ●素材:ポリエステル100%、ノンホルマリン

下生地一覧表(エンブクロス)

刺繍糸について

糸色は豊富な全40色が使用できます。

・デザイン部分の刺繍糸はポリエステル100%のウルトラポス糸を使用します。
染色堅ろう度が高く、デニムなどの塩素を使用した後加工をする商品にも使用することができます。
当社では繊維製品に対する国際的な安全基準エコテックス規格100の認証を受けている
ウルトラポスミシン刺繍糸を使用しております。
・周囲のフチ部分の刺繍糸はレーヨン100%の糸を使用します。
ヒートカット仕上げの為にも熱で溶けない天然繊維のレーヨン糸で周囲を覆います。
レーヨン糸は密集しても柔らかい風合いを表現することができます。
  • ※当社ではヒートカットの為の周囲のフチとして使用いたします。デザイン面は発色と耐久性に優れているポリエステルの糸を使用し、
    フチはヒートカットに溶けないレーヨン糸を使用いたします。
  • ※周囲のレーヨン糸とデザイン面のポリエステル糸の色は、同色で設定いただいても糸が違うため若干異なります。予めご了承ください。

糸色一覧表

  • ※糸色の指定につきましてはデータ作成時に必ず当社テンプレートをご利用いただき、テンプレート内部にある色玉からデザインの色を指定 いただく事により糸の指定が可能になります。必ず当社テンプレートを使用して入稿データを作成してください。

下生地を生かしたデザインができます。下生地部分は刺繍がされてませんのでフラットな仕上がりとなります。ワッペンの周囲はヒートカット仕上げとなりますので自由な形状のワッペンが作成できます。
※複雑な形状の場合は仕上げカットが不可能な場合があります。
※ヒートカット仕上げの為、若干のガタツキや下生地が見えてくる場合があります。
製造工程上、回避する事ができませんので予めご了承ください。

ワッペンの取り付け方について

服やバックへの接着にはアイロンの温度を中(150℃程度)に設定、30秒を目安に圧力(体重)をかけ接着してくだい。

説明:ワッペンの取り付け方

  • ※ナイロンなど熱で溶ける素材には、使用できません。 素材が不明の場合は、必ず、見えない所にアイロンを当てて確認してください。
  • ※アイロン接着は、完璧ではありません。 生地の素材によっても付き方が違いますし、洗濯を繰り返すと、必ずどこかめくれてきます。
    ワッペンを確実に付けたい場合は、縫いつけ(手縫いやミシンで)をオススメします。

データ作成時の注意点

  • ※対応データはAdobe Illustratorのみ。
    それ以外の場合、別途制作料金が必要になります。

パスの数によって基本料金は変動します。

  • ●難易度はパスの数(クローズパス)にて算出しています。
  • ●パスの数はAdobe Illustratorの上部メニュー/ウィンドウ/ドキュメント情報を開き、パレットオプションのオブジェクトの情報よりご確認いただけます。
  • ●(重なっているパスや背景のパスなどの)不要なパスは予め取り除いていただかないと、パス数としてカウントしてしまい、予期せぬ仕上がりになってしまう恐れがあります。
  • ※TIPS … パスファインダの合流やパスの単純化を上手に使うことでパスの数を減らすことができます。

例:このデザインのパス数は19なので、難易度1

デザインの周囲にフチが必要となります。

  • ●ヒートカット仕上げの為、ワッペンの周囲には通常のデザインに使用する糸とは違う糸で囲む必要があります。最低でも3mm(9pt)以上の太さの線でデザインを囲ってください。
  • ※フチの形状は自由に設定していただいて構いませんが、複雑な形状はカットが不可能です。不可能な場合はデータチェック時にお知らせいたします。

刺繍となります為、デザインデータの正確な表現はできません。

  • ●デザインを刺繍にて表現をしておりますので細かいデザインの表現は不可能となります。当社にて刺繍データ作成の際に細かいデザイン等は潰れて消えてしまいますので予めご了承ください。
  • ※刺繍データ作成時に細かいデザインはこちらで修正させていただきます。

刺繍データ確認画像について

  • ●刺繍データ作成時に細かくて表現できないデザイン等は修正させていただきますが、刺繍では表現できないデザインもある為、お客様のご希望に沿う事ができない場合もあります。追加修正をご希望の場合は追加修正料が発生する場合もございますので予めご了承ください。

料金について

ご入稿データのパスの数によって「難易度」を設定させていただき、「難易度」によって刺繍データ作成料が発生いたします。最終の価格は「刺繍データ作成料金」+「制作料金(価格表)」にて算出されます。上記パレットオプションのオブジェクト情報よりパスの数を算出していただき、ご注文の際にオプションにて「難易度」を選択してください。

パス数 〜30パス 31〜60パス 61〜100パス
難易度 難易度1 難易度2 難易度3
基本料金 2,000 3,000 4,000
  • ※上記パス数を超える場合は、別途料金及び納期が掛かります。予め弊社カスタマーサポートまでお問い合わせください。
必ず当社の刺繍ワッペン
テンプレートをご使用ください。
形状の変更を行っている可能性がありますので、
ご注文ごとに最新版をダウンロードしてご使用ください。
テンプレートダウンロード
ページトップ